読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

安西水丸さんのこと

 おはようございます。

 曇り空です。今日はどういう天気になるのでしょう? 

 昨日の朝は、洗濯をしたのですが、すごい風でした。曇り空で風が強いので、そうそうに取り込んで部屋で乾かしました。

 パソコンが不調なのでエラーチェックとか、再起動や復元ばかりしています。

 そういう時期なのかもしれません。雨が降って寒かったり、暑くなったり………機械も人間も調子が悪くなるかも………

 ぼくの場合、パソコンが生活の中心にあるので、それがなくなったら困るなあと思っています。このあいだ、久しぶりに天王寺に出て、本屋さんに寄って情報カードを買い、ついでに楽器店でギターの弦を買う予定でいたら、閉店になっていました。パソコンで調べると、なんばCITYの2階に支店があるそうで、(自転車で行くと止めるところがないので………いざとなれば歩いていきますが)………そういうことがすぐわかって便利なのです。

 

 

 ほとんど一日中ニュースを見ているのですが………

 百田尚樹さんが失言をしています。本音で喋る人なので、悪意はないのでしょうけれど。

 非難しているほうは、言論弾圧だみたいなことをいっているのですが………朝日新聞を始めとして、メディアは、捏造的な報道をしても心からの謝罪はしないですから、どっちもどっちという気がします。じっさい沖縄の新聞は左翼の機関紙かと思えるほどです。メディアの人たちは、「自分たちが正義」と思ってやっておられるのだから、それを否定されると、腹が立つのでしょう。

 

 ぼくは、建前で押してくるものが嫌いです。

 正義とか、戦争反対とか………

 そういうのは当たり前のことで、普段の生活の中で、どうそれに近づくかを考えて行動すればいいと思うのです。集団で、大声で叫んだり、示威行為するのは、違う気がします。

 

 集団嫌いというのもありますけれど………

 

 若い時に中核派のシンパで兵隊としてデモや集会に参加していたのですが、三里塚でのセクト争いを後で知り、嫌になりました。声の大きい者とか、暴力的なほうが強いという感覚は間違っています。

 政治は、現実を見ないで置き去りにすると思うのです。頭でっかちになって、観念で作り上げたことを現実に当てはめると、単純化でき合理化できるから、行動しやすいのは事実ですが………頭で考えた観念的なことは、ほとんど間違っていると思っています。

 

 人は仲間を作りたがるから………派閥を作り、他と争う………そういうのが生きがいになることもあるでしょう。敵を作って攻撃する喜びがあるし、仲間と手をつなぐ楽しみもある………

 人の思考の裏にあるものは、けっこう、そういう身近で身体的なことなのではないのか。そんな卑小な欲望でつながっているのじゃないか………

 

 精緻に練り上げ、考えた思想とか方法論を、頭から否定はしませんが………

 

 今日、報道されたテロをしている、宗教の衣装をまとったイスラム国という暴力を手段にしている団体も、同じような観念の罠に落ち込んでいるように思えるのです。

 過激だからといって、純粋な考えとは限らない。

 

 銃を自由に手にすることが出来る世界では、他人を撃つことが最終の目的になるのかもしれない………戦争というのは、自分が人を殺せることを、自分に許すことだと思うのです。観念でなく、自分の存在がそうなることを受け入れる。 

 人を殺すなんてことは、麻薬とか他のもので、考えることを止めなければ、できないことだと思うのです。恐ろしいことです。

 

 そんなことを思えば、いま他人を攻撃しなくて済んでいることに感謝したくなります。自分がいい人だから、そうなっているのではないからです。

 

 

       ………………     ………………       ………………

 

 

 安西水丸さんは亡くなられていたのですね。いい人生だっただろうな、と思います。優しいイラストを描かれる人でした。

 その小説も好きでした。文章がきれいなのです。………いまでも「リヴィングストンの指」「草のなかの線路」「冬の電車」を持っています。

 

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 今日が、誰にとってもよい日でありますように。