読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

ぐだぐだと考えた昨日でした。

 おはようございます。

 

 下記のような文章を書いて、読み返して、「だめだなあ」と思っています。

 朝から暗い………社会の底辺を歩いてきた思いが強いので、自分のことを訴えるようなことばかり書いてしまう………話題が重いし………暗い気持ちになる………

 読んでくださる人の気持にもよけいな負担をかけてしまうだろう。

 

 それで、明日からはもっと元気になる、希望に満ちた、明るい? 人と共に歩むような方向性で書いていこうと決心しました。

 ぐだぐだと書かないで、簡潔に、短い報告にします。リニューアルして、気持も新たにします。

 

 これも、読んでくださっている人がいるから気づいたことです。感謝しています。

 今日は、このままにしておきますが、明日からはもっと簡潔にします。よろしくお願いします m(__)m。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 

 昨日は変な天気でした。

 朝は雨だったし、午前中は雲行きが怪しかった。午後からは日差しが暑いほどでした。

 お風呂に行って、露天風呂に入っていました。

 目を閉じて、水の流れる音を聞いていると、癒やされるんですよね。肩凝りも治る気がする。

 最近、不調で、肩凝りがひどくって、気分がつまる。あまりに、詩のほうのブログをどう書くかについて考え過ぎだって気がする………うん、それって大事なんだけれど、深刻に考えたって実力が伴わないぼくにはなんの解決もできないテーマを抱え込むだけなんだ。

 あまり真剣に考えなくったっていいんだよ、と思う。

 人間、軽く軽く生きるべきだ。

 

 もともと、生きることには意味がないと思うのです。たまたまこの世に産み落とされただけって気がするので………子供の頃に、「おまえは望まれて生まれてきたんだよ」っていわれたことがない………そういう記憶がなくて、望まれてないようなことばかりいわれたのは嫌な傷になっています。

 子供の頃は、母親がヒステリーで、なんか、虐待的なことを受けた思い出しかない………ので、(いまとなっては、それは間違った記憶じゃないかと思う)、あまりいい思い出がないのです。

 家族からはみ出ていたので………そういうのが、自分が家庭を作るときに、すごいトラウマになったんだろうと思う。

 

 こういうことは、自分が思っているだけなので、記憶を自分で歪めて過去を作っていることもあるだろうし、恣意的に、物語というか人生のシナリオにしているだけなんだ、ということもあると思うのです。

 

 だけど人間の思い込みとかはなかなか治らないものだという気がします。

 

 中卒で働き始めて、10年は家に顔も見せなくて、それからも家族とはまともにつき合わなくて………みたいな人生を選択したのは………愚かだったと、いまはいえるのです。

 

 なんとかやりようがあったように思うけれど、そのときはそう思える状況じゃなかった………いつの時代も、後から反省すると、もっと違ったやり方があった気がするので、反省しています。 

 人生の重大な場面で、感情に左右されて、行動したのが、最大の失敗だったのだと思うのです。

 

 

 

       ………………     ………………       ………………

 

 抽象的になってしまいました………

 具体的じゃないから、なにをいっているかわかりませんよね。ごめんなさい。

 

 自分だけのことだけで行動せず、もっと他の人といっしょに生きるように、物事を決めればよかった、というのが反省です。そのほうが、人生が楽しい………

 

 

 そんなことを思いながら、「メヴラーナ博物館でのセマー」を見ていました。神と合一するためにこういう踊りをするのだそうです。

 こういうのを見ていると、人間のことはちっぽけだと思うのです。

 

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 今日が、誰にとってもよい日でありますように。