読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

社会から離れることと、ベーシック・インカム

 おはようございます。

 曇り空なので肌寒いです。これぐらいが気持ちが良いですが………雨が降り始めるようです。

 

 梅雨入りした後の昨日は朝から爽やかに晴れていました。午後には気温が上がったのですが、日差しが強い割には蒸し暑くなかったです。こういう日が続いて欲しい………夏は苦手なので。

 

 朝に洗濯をしました。

 風があったので、洗濯物はすぐに乾きました。

 午前中は宝くじを買いに行ったぐらいで、なにもしなかったのです。詩のブログに書く内容を考えたり、本を読んでいたのです。

 夕方にお風呂に行ったのですが、そのとき、歩きながら考えたこと。

 ぼくは近所の人と話すぐらいで、ほとんど世間とはつきあいがありません。それでも生きていけるのは、老人になったからで、誰にもなんにもいわれないからです。それは、いいことなのだと思っています。

 それで思ったことは………街に住んでいても、仙人みたいな生活だなっていうことです。人間的に仙人ということじゃなく、何もない、物を持たない生活のやり方が………

 

 

 10年ぐらい前にインドに旅行した時に、サドゥーという修行者がいるということを知ったのですが………それは、けっこう衝撃的でした。インドだからなあ、と思っていたのですが………

 

サドゥー - Google 検索

 

 ネパールでも会ったことがあります。お金を渡したりしたのですが………

 

 外国人から見たら、すごくロマンチックですから、憧れることもあるでしょう。ぼくも、そうだった………

 

 

 

という質問がおもしろかったので、リンクしますね。

 

 想像を膨らませれば、古代の日本でいえば、卑弥呼………みたいな神の言葉を聞く者か………神がかりといえば、沖縄ではノロ………恐山のイタコ………とか。

 

 霊場恐山 イタコの口寄せ

のエピソードはいいですね。(^^ゞ ほっこりしました。

 

 

       ………………     ………………       ………………

 

 世の中には、不思議なことや、人の手におえないことがあったほうがいいような気がするのです。

 社会が庶民の思いどおりにならないこと、一向に、正義が実現されないことへの………世相の反映のような気がします。

 

 この世は生きにくいですから………

 

 じつは、昨日書いたベーシック・インカムの続きの記事を書こうと思っていました………

のスレッドを読んだのだけれど………「経済のことはよくわからないなあ」としかいえない感想です。

〈金〉というのは〈信用〉という妄想なんです。みんなが「〈価値がある〉ということにしよう」というルールに従っているだけなのです。

 どこかで、「やめた」ということになれば、幻想で出来た現実は崩壊します。

 

 そこでは剥き出しの現実しかなくなる………実際の生産力でしか取引出来なくなる………

 

 いつかはそういう恐慌が起きる気がします。

 そうしないために、世界の弱い部分にしわ寄せしているのですが………

 

       ………………     ………………       ………………

 

 サドゥーのような存在も、現実の世界から遠く行こうという試みだと思えるのです。この世界は、実利オンリーではありませんから………

 

 みんな奇跡が見たい。人間が、社会の法則を打ち破るのを見たい。

 人間的に生きているんだなあ、というのを見たいのだと思うのです。

 

 

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 今日が、誰にとってもよい日でありますように。