読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

諸行無常なのです………

 おはようございます。

 昨夜、寝る前にふらふらするので、すこし焼酎を飲んだせいかなと思っていたら、メニエールだったようです。 今朝はめまいがして、起きることができないので、ラジオ体操は休みました。今日は安静にしておきます。

 

 昨日の日記────

 外に出たのは、宝くじを買いに行ったのと、前のスーパーに焼酎を買いに行った時だけです。

 宝くじは自転車で買いに行くから爽快だけれど………(そういえば、自転車厳罰化の交通法規が施行されたのに、お巡りさんが交差点で見張っていなかった………)まだ、午前中だったからか………

 

 夕方、焼酎を買いに行く時に、近所のTさんが玄関前で椅子に座って涼んでいたので、話をしました。Tさんが行っているカラオケ喫茶の話。老人たちの集う雰囲気が伝わってくるのです。

 

 相変わらず暑いです。

 部屋で自分のやらねばならないことを考えていたら、煮詰まってきて………ちょっと焼酎を飲もうって気持ちになったのです。それでもコッブに半分ぐらいですけれど………

 そんなに飲めないし(酔うほどの体力がなくなった)、酔うことに、(まさに、)陶酔できなくなったみたいです。老人になったから。

 これは老人のよいところです。

 若い時に、死ぬほど飲んでいたのはなんだったんだろう、と思うのです。

 

       ………………     ………………       ………………

 ところで………

(ぼくも〈行き詰まって混迷する〉という意味で使っています。間違いだったんですね)

 

       ………………     ………………       ………………

 

 お酒のこともそうだけれど、人生、どんどん変化する。

 世間も社会も、時代も変化して………昔、意味があったことが、変わってしまう。

 そう思うと、すべてのことは、そんなに深刻に考えなくてもいいのかも知れません。いま苦しんでいる問題も………必ず解決するのです。

 いまは、それに囚われて、そのことしか考えられなくても、過ぎ去ると「なんだ………」ってことになる。そんなことに悩んでいたのか、って。でも、それで、意味があったのです。それで成長できたのです。

 

 いまはWEB上で悩みの解決をみんなで話し合っているサイトもあるので、そういうのも参考にすればいいかもしれません。いずれにしても、一人で悩むことはないのです。 

 

 そんなことをいっているぼくは、相変わらずふーてん暮らしで、成長なんてしてないんだけれど………(^_^;)

 

       ………………     ………………       ………………

 

 ぼくが「すべて変化するんだ。過ぎて行き、変わるんだ」と思ったのは、諸行無常という言葉を噛み締めた時があったからです。

 西成で建設作業員をしていた頃なんだけれど、「ずっと、こんなことが一生続くわけがない」と思っていたから、多少頑張れました。先のことが見えなくて、毎日、辛かったけれど………

 

 

 仏教を選んだっていえる根底には〈すべてが変わることがわかった〉ということがあるんだと思う。

 声をかけてもらって、派遣の作業員として専属で働けるようになったのも偶然みたいなものだけれど、そういう〈縁〉だったんだと思えるのです。

 

 だから、人間の思っていないところで変わるのです。すべて変わってゆく。

 いま、苦しんでいる人も、癒やされる。

 説教臭いけれど………人の生というのは、そういう向日性のもとにあるのだと思うのです。お天道様が空にあるように、幸せは必然です。そう思うのです。

 

 

 仏教の本も読むけれど………自分なりの仏教、なので………自己流なのですが、それで気持が安定しているんだからいい、と思っています。

 年をとって、独りで生きていくことを選んで世間とは関わらなくなった………それもいいことです。

 ひとりでいても、優しい人に囲まれていると思えるので、幸せだと思うのです。

 

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 今日が、誰にとってもよい日でありますように。