65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

始まりは………

 おはようございます。

 ラジオ体操に行くときは雨が降りそうな曇り空だったのですが………なんか、晴れてきた。 

 昨日の朝は風が吹いて爽やかだったんだけれど………午後からは蒸し暑くなってきました。天気は変わりやすい。

 

 今朝、朝風呂に行ってもよかったのですが、昨日、ゆっくり露天風呂に入ってきました。四天王寺の境内のアジサイが咲いていたので、それを思っていました。お湯のなかで、ぼんやりしているのは最高の気分です。お風呂って、日本人の最高の習慣だあと思ったのです。

 調べてみました。

 お風呂の起源とか由来は………風呂 - Wikipediaで。

 

 えっ、と思ったけど………そうだろうな、言葉の起源ってあるんだもの。でも、きれいなところですね。

 

 こんな写真をみると、旅に出たくなります。お金がないから無理ですけれど。

 

       ………………     ………………       ………………

 

 このあいだ、ぼんやりと考えていて………ぼくらが常識だと思っていることには、けっこう知らない事実が隠されているんじゃないかと、思ったんですね。

 

 ふと、「キリストって、キリストしかクローズアップされてないけれど、たしか兄弟がたくさんいたよな」と思い浮かんで、検索してみました。

 

イエスの兄弟 - Wikipedia、が詳しい説明です。

 

「イエスの兄弟は、マリアが夫ヨセフの死後にその兄弟であるクロパとの再婚で出来た子だ」みたいな解釈もあるんですね。その集団の規範に影響されるんだろうな、いろんな見方がある。

 

 ぼくらはキリスト教というのをあまり知らないけれど、西欧の人たちは、キリストの兄弟のことを、常識的に、よく知っているのでしょうか?

  調べてみたけれど、答えが書かれたサイトは見つかりませんでした。キリストの兄弟が弟子になっていた、というのはキリスト教徒はみんな当たり前に知っていることなのか………

 また、何かの拍子に、わかるかも知れませんけれど。

 いや、この答えを知っても、なんにもならないけれど………(^_^;)

 

 それに、ユダヤ教も、キリスト教も、イスラム教も、同じ神様を信じているので………傍から見ると、争う必要なんかないと思いますが………難しいのでしょうね。

 

 

 

       ………………     ………………       ………………

 

 インドの釈迦も親戚を弟子として受け入れているし…………新しい教えって、始まりはそんなものかも。

 

仏教へのいざない 第4回 釈迦の十大弟子

 

 

 普通の人は、どうしてもスポットライトが当たるところだけを見ることになるので、詳しくはわからないのです。………そこまでする人は、すごく探究心とか、興味がある人なんでしょう。

 

 

 そんなことを考えていた日でした。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 今日が、誰にとってもよい日でありますように。