65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

昨日の続き、格差を表す記事

 おはようございます。

 からっとした晴れというのか、爽やかです。朝、散髪をしました。これから洗濯をします。

 

 昨日の朝方は涼しく、気持ちが良かったのですが………午後からは蒸し暑くなりました。すこし、ぼお~っとしていたら(もう、老人なので)………いろんなことが気になるのです。

 

 福祉の介護をする人を、外国人労働者に頼ればいいと考えている国ってなんだ………と思ったりします。

 介護職の賃金が低いので敬遠されているんだろうけれど………労働条件が悪ければ、働く人がいなくなるのは当然なのです。高賃金にして、働く環境の質を高めて、福祉がやりがいのある仕事になることはできないのか………

 

 医者の年収が、開業医だと2000万~だが、勤務医は、

で、想像するほど高くはないけれど、それでも、福祉現場の労働者が月に20万ぐらいで働いているのをみると、格差はあるな、という気はする。

 医者の仕事は専門的で知識も必要だから重大で、福祉の現場の仕事は誰でもできるような仕事だからか………そういう、職業への見方、もあるだろう。

 

 医療と、患者を世話する福祉を、同じような人間的なことに関係しているとみる見方が変なのか。

 医療は、産業で、儲けるのが当たり前で………福祉は、なにも生産性のないものですが………

 でも、福祉に外食産業の経営手法が入ってきて、国の補助金や政策から利益を生み出そうとしているでしょう………ワタミも福祉施設を運営しているし。

 

【まとめ】介護職員の人手不足をデータから徹底検証!生産年齢人口の減少に反して介護労働者は219万人から383万人へ!!|みんなの介護ニュース

 

       ………………     ………………       ………………

 

 福祉とか、介護については、もっと検索結果を出すことができますが、けっきょく、どうすればいいのか、個人にはわからないことです。

 本人というか、自分が、そういう立場にならなければ、身近なものとして目に入ってこないのです。

 税金で、まかなわれているので、だれもが無責任になると思う。

 

 医療費は膨大になり続けるので、政府としては圧縮することが必要で………それで削減案が出てくるのですが。

 

       ………………     ………………       ………………

 

 ぼくが思っていることは、

「諸事すべと意(こころ)を先とし、意を主とし、意よりなる」

 という法句経の言葉です。

 

 この世ではいろんな現象があるけれど………個人の領域では、心の持ち方で解決できる、ということです。個人にとっては、心がすべてなので………自分が愛されているという気持や、満足している、満たされているという感情が、生きる核だと思っています。それがどれだけ大事なことか。

 自分が救われていることが、まず、大事です。自分が幸せであることが大事です。

 そして、心が先ならば、すぐ、そうなれる。

 

 だから、世間の現象に、いろんな見方があっても、そういうものだと、冷静に思えばいいのですが………

 

       ………………     ………………       ………………

 

 これには、個人の思想や自由が守られている職場はいいなあ、という突き放した皮肉な感想しか持てませんでした。

 西成で建設作業員をしたりしてきた自分の人生からみれば、自分の仕事を拒否しても、個人の良心や思想を受け入れてくれる職場はいいなあ、ということしか考えられなかったのです。

 

 

 また、こういう記事を読んで、世間の広さを感じたのです。

 格差を煽るために作られた嘘話が、話題になっている可能性がありますが………

 これは他のスレッドも立っています。

 そういう現実があるかも………と思えるから、ネットで噂になるのかもしれません。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 今日が、誰にとってもよい日でありますように。