65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

新聞の記事を見て………

 おはようございます。

 今日も暑くなりそうです。いまから洗濯をします。これからの季節は水を使うのが気持ちいいのです。

 

 

 昨日は、高コレステロールになるような食生活はよくないって書いたんだけれど………

 こういう記事がありました。コレステロールが高くなるのはいろんな原因があるようです。食生活もそうだけれど、生活の質を考えて暮らしたほうがいいということでしょう。

 昔に比べてずっと栄養をとっているのに、病気が増えたような気がします。かといって、昔の粗食がいいということはないと思うんだけれど。

 

       ………………     ………………       ………………

 

 戦後、日本はずっとアメリカの豊かな文化に憧れて、民主主義を作り上げてきた、って、前に書いたけれど………

 こういうのはひどい。ずっと、なんでもない容疑で黒人を射殺する事件が続いています。何年も前からだったのです。

 黒人差別があるんだなって思います。黒人は殺していいんだって気持がなければ、ここまではしないでしょう。白人は罪に問われないという風潮があるんだなと思う。

 

 日本は素直にアメリカの理想だった民主主義を取り入れたけれど………(=日本国憲法は、アメリカの理想主義の押しつけ、の部分もあると思う。それはそれで、すばらしいともいえるんだけれど………)

 日本は太平洋戦争のへの反省と、もう戦争は嫌だという厭戦観を骨身にしみて感じたと思うんです。それがいまの護憲派の流れにつながっている………それはいいことですが、戦争放棄という条項を美化しすぎて現実に合わなくなっているのも事実のような気がします。理想を追求するのはいいのですが………

 

 本家のアメリカの現実が人種差別に満ちているのは………言葉がない。けれども、〈国〉というのはそういうものでしょう。

 

 アメリカは、もともと、アフリカから連れて来た黒人奴隷を酷使してできた国ですから………

 ヨーロッパもそうです。歴史的な奴隷制の闇は深いのです。ヨーロッパもアメリカも、口を拭っているけれど、そういう植民地主義で生き延びてきた国なのです。

 

 日本人だって16世紀には奴隷として売買されていた。

奴隷貿易」に詳しい解説があります。

 

 

 この世界で優位に立つ人間は、自分が、奴隷という状態に追い込まれるという想像もしない。そういう立場になって、はじめて、他人の苦しみに共感できる。

 

 人間は、一対一だと、共感するほうになると思う。

 社会の中にいると、偏見に動かされる。(というか、間違っていると思っても、社会に盾突けないのです)

 偉そうにいっているぼくもそうなのですが………

 

 

 アフリカ系アメリカ人は もう200年も合衆国で生活しているのに、いまだに人種差別に悩まされているのです………

 人間って、理想通りには生きられないものだな、って、思います。

 

 

 いつも思うんだけれど………人対人だと、肌の色も民族も関係ないのに。

 できたら、格差も、人格も、関係ないようになってほしい。 

 裸でお風呂に入ったら、持っているものは肉体だけだ、と思う。それだけでいいような気がする。裸でいいのです。

 でも、社会で生きていると、それは単なる理想主義となるのか………

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 今日が、誰にとってもよい日でありますように。