65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

貧困化には、違う生き方を

 おはようございます。

 ちょっと寒いんです、曇り空で。

 ラジオ体操に出かけるときに、ふらふらする………すこし目眩、です。すぐなおるでしょうが。

 

 このところ午前中はずっと〈詩を書くためのメモ〉ブログを書いています。本を読んでパソコンでまとめているんですが………詩論なので、難しい言葉を打ち込まなければならないので………精神的に疲れてしまうのです。

 人は、難しく考えるのが好きなんだ………と思ってしまう。

 

 詩論なんか、もともとフランス文学から来ているものだ、と思っています。明治に新体詩を取り入れなければ、まだ、中国の漢詩で、詩が書かれていただろうと、思います。極論かも………(^_^;)

 

 どんな国でもそうだけれど、いいものや、珍しいもの、他国の文化を取り入れて、その国なりに消化して自分のものにする。

 そう思うと、文化も人類共通のものじゃないか、と思えます。

 自分だけが世界の中心だ、とか思う思想は、間違っていると思います。

 それに「こうでなければならない」とか、この文化のほうが高い、とかの考え方も………変です。たまたま、みんな、違うんだから、仲良く教え合ったらいいし、いい文化は取り入れたらいい。

 

 国の関係だって、人間関係みたいなものだと思ったりする。いい国もあれば悪い国もある。自己中心的な国もあれば、依存しなければ生きていけない国もある。

 

 日本は、戦争に負けて、アメリカに占領されたけれど、アメリカの民主主義を素直に受け取ってアメリカに憧れて、一生懸命働いて、先進国といわれる国になれた。ぼくの親の世代はみんな頑張ったんだと思います。経済成長する中で、辛いことも、苦しいこともあったと思うけれど………

 豊かになれた。もう、充分に豊かです。

 

 これからの日本は、経済成長を未来永劫続けようなんて思わずに、もう、物質的には豊かなんだから、精神的に豊かな暮らし方を選んでいったほうがいいのでないかと思うのです。経団連の人はそういうふうに考えていないようですが………

 

 資本主義は、ピケティもいったように格差社会を作ります。

 

 貧困化はずっと前からだけれど、サイレントテロ(静かな革命)ということが話題になったように………あれから、変わったのかといえば………貧困化は進んでいるようですから、もう〈収入に左右されない生き方〉を若者は始めているように感じるのです。

 それならば、サイレントテロは、現実を先取りしていたんだなと思うのです。

 

 (ありがとうございます、サイレントテロについて、すごくまとまっています。)

 

 

 

 ぼくのような貧困老人は、まあ、社会につきものだけれど………若者の世代を貧困にしてはいけないと思います。そんな社会は衰退するでしょう。

 

 庶民が子を育て、なんとか暮らしていける社会でなければ………

 そういっても虚しい。自分たちでどうすることもできないんですから。

 

 未来をちゃんと作るのは、社会を動かし、計画し、画を書いていく人たちの役割でもあります。そういう人はそういう立場に立たされているのだから、また、好き好んで引き受けているのだから責任はあると思うのです。ぼくのいっているのは、官僚とか政治家たちですが………公務員も国を形作って運営しているのだから、責任の一端はあると思う。

 

 上のようなことを書いたけれど………多くの人にとって、貧困は関係ないかもしれません。

 ぼくは自分が貧困なものだから、そんなことをテーマにすることが多い………じっさい、底辺で生きてきたから………誰かが、わかってくれたらいいな、と思って。

 

 

 大事なことは、貧困とかの現実に負けない方法なんです。

 

       ………………     ………………       ………………

 

 これは、現実に生活が変わるわけではないかもしれませんが………自分の気持の持ち方を変えて、感情に流されず、許される範囲で自分らしく生きる方法だと思うのです。

 

       ………………     ………………       ………………

 

 前に、幸せそうにしないと、幸せになれない。と書きました。

 そうなんです。

 心理学では、行動が感情を起こさせる、となっています。

     〈悲しいから泣くのではない。泣くから悲しいのだ〉

 

 ここにその詳しい解説があります。

 

 それと同じで、精神的に負けない=貧困を与えてくる圧力に負けない、のがいいと思うのです。

 世間の価値観は正しいとは限らないし、必ず従う必要はないのではないか、と思います。自分が好きな方法で暮らしていけるならそのほうがいい。そういう違う生き方が………きっと、あるはずです。

 心は自由なのですから………可能性を信ずれば、必ず、叶うと思う。

 

 そんなことしかいえないのですが、〈自分の気持〉がいちばん大事なのです。そう思うので………

 どんなことをしても楽しく、幸せに生きられると思うんです。

 いまの生活に不満を感じるなら………違う道を探したほうがいいと思うのです。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 今日が、誰にとってもよい日でありますように。