65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

日曜日の日記

 おはようございます。

 こういう結果になりました。根本的な行政改革ができるチャンスだったのに………変えないほうの勢力が勝ったということです………

 それでも、すべて、仏教でいう無常だから────変化はすると思う。大きく動くのです。変わらないものはない。

 

       ………………     ………………       ………………

 

 昨夜、書いた日曜日のこと。

 

 昨日書いたように、ラジオ体操が終わってすぐに住民投票所に行きました。読売新聞の人が出口調査をしていました。自転車で行ったので、声を掛けられなかった。おばさんとか、徒歩で来た人はアンケートに答えていたようです。

 

 一日、都構想に反対の宣伝カーが走っていました。

 朝風呂に行ったけれど、人が多かったのは、投票日とかに関係ないのかなあ。いや、投票に行くから、遠くに出かけないで、そのせいもあってお風呂屋に人が多いのかと思って………

 なんでもこじつけるのは、よくないです (^_^;)、

 

 そういえば、お風呂屋さんに行く時に、表で近所の人と話していた Tさんが「蛍光灯どこに売ってるかなあ」と話しかけてきたけれど(電灯がきれたらしい)………ちゃんと替えられたのか。

 

 お天気が良くて暑いほどだから、Tさんは、外に椅子を持ちだして陰になるところに座っている。夏のあいだ、玄関の前が井戸端会議の場になる。

 

 朝、ラジオ体操に行く前、猫さんがアバートの外階段の戸を開け放したところに座り込んでいた。じっとこちらを見るだけで、逃げない。

 洗濯をする頃にはどこかにいなくなっていたけれど。黄色の三毛だった。

 ちょうど外階段のそこは、涼しい風が通るのです。

 

       ………………     ………………       ………………

 

 日曜日だけれど、いつもの平凡な日でした。

 老人になるとやることがないから………でも、それがいいんです。

 もちろん、一生懸命働いた後の貴重な休日を過ごした人は、尊い。

 このあいだ、介護のことなんか書いたけれど………社会は、いろんな人で成り立っているんだ、と思う。いろんな人が、いろんな思いで生きている………

 

 洗濯をして、食事を作り………食べて、眠る。一日の作業。

 夢を見て………今朝は橋下徹さんらしき男の人とどこかに仕事に出かける夢だった………目が覚めたらすぐ、どんな夢だったか、忘れてしまうのです。子どもの時の怖い夢なんか、詳細に覚えているのに。

 

 じつは………ご飯に雑穀を混ぜて炊いているんだけれど、そんなことをテーマにしようと思っていたのです。

 べつに雑穀屋さんの回し者じゃないけれど………健康にいいかなと思って続けています。

日本雑穀協会 : 受講者の声:雑穀エキスパート

 なんて、あるんだ………

 

雑穀豆知識。雑穀って本当に体にいいんです。

 

 前は玄米食だったのです。

 玄米は、いいけれど、近所では売っているところがない。注意して探さないと………お米屋さんで玄米を扱っているところが少ないのです。

 ネットでは買える………通販サイトは多いのですが………

 

 それで雑穀を混ぜて炊くことに変更したのです。

 慣れちゃったから、それが普通になった。おかずも、シンプルなものになった………米を食べているだけで、栄養はとれている気がする。

 雑穀でなくても胚芽米とかもあるので、玄米が苦手な人は他のやり方を。

 

       ………………     ………………       ………………

 

 体にいいと思えるものを食べたい。みんな、自然志向になると思います。現代生活は便利だけれど、食品は添加剤で汚染されていそうだし、どういう行程で作られているのか不透明だ。しかたないのかもしれないけれど。

 

 いつも思うんだけれど、巨大な流通、巨大な市場………

 食品を扱う多国籍企業が、世界を支配している。

 ぼくのような庶民が考えられないようなシステムで、世界は動いているのだ。

 

 

        ………………     ………………       ………………

 

 いつもの、なんでもない日だけれど。

 

 なんの焦点も結ばない話ですみません。ふと、みんな、どういう食事をしているんだろう、と思ったので………

 

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 今日が、誰にとってもよい日でありますように。