読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

どこが重要で、中心なのだろう

 おはようございます。

 

 昨日の夜はすごい雨が降っていました。

 午前中から降り始めたので、一日、部屋にいました。まあ、雨でなくても、出かけることはあまりないのですが………夕方にすごくめまいがして、横になりました。雨が強くなってきたけれど、もう蛍光灯を消して寝る体勢に………若い頃からメニエール病なのですが、こんなにひどくなったのは2年ぶりぐらいです。

 今朝はだいぶ良くなりました。

 

 こういう記事をネットで見ました。

〈鯨〉に続いて〈イルカ〉なんでしょう。

 日本を非難する口実にイルカが使われていると思うのです。本質は、日本バッシングなのでしょう。

「イルカは可愛いから殺しちゃダメ」という感情をもとにしているので、こういう運動には話しあいとか説得とかの交渉は無理でしょう。

 

 現実には、濡れ衣とか冤罪的なものをはらせるように、自分たちの現実を明らかにしていくしか道はないですが、先入観とか偏見を持った人たちを説得するのは無理なように思います。

 

 文化の違う国から見て残酷とか、違和感を感じることは、普通にあるので、そういうことで相手を貶めていたら、何様だということになってしまいます。

 こういうニュースを見るたびに、人間というのは救われない動物なんだなあ、と思います。もちろん、自分も含めてです。

 ぼくは日本人だけれど、日本人というだけで相手の国を下に見て、無意識のうちに貶めていることもあるだろう………日本という国に帰属意識を持っていることで、他の国に偏見とか差別とかの視点を持ってしまうこともあると思う。優等意識というか………

 

 日本は民主主義の国といわれているけれど、これは明治維新以後、西欧から輸入、学んだものだ。世界は20世紀までは西欧中心の歴史で動いてきた。これは経済的には植民地主義で、文化的にも侵略を是とする、西欧至上主義だった。優秀、最上、最善なものはすべてヨーロッパの白人社会のものだったのです。

 

 いまでもアジア人は白人至上主義に毒されています。

 マルクスが昔いった、〈アジア的農耕共同体〉で、マルクス主義進歩史観によると文化的に遅れていたらしいから、いいんだけれど………

 

       ………………     ………………       ………………

 

 いえ、いいたかったことは………イルカを捕獲しているから悪い、としか伝わってこないんだけれど………白人のやり方がすべて正しいという白人至上主義か、西欧文化中心主義に陥っていませんか? ということです。

 

 イルカを獲っちゃダメだ、と言っているとしか理解できないんです。

 

 べつに、こういうことは歴史とか、文化とかの、ちょっとした認識の違いで、いつかは解決されると思う。というか、問題視されなくなる………それが人間がずっとやってきた歴史だと思うのです。人間って、相手を貶めるためには何でもする動物なのです。

 

 信頼しあって、愛しあったりもするけれど………

 

 とにかく、映画「コーブ」から引きずっている日本バッシングは、これからも続くと覚悟を決めなきゃならない。白人と黄色人種、黒人は、そんなに簡単に肌の色を乗り越えられない。それが人間の現実です。愛しあうことも、できるけれど。

 

 鯨とかイルカとかマグロとかうなぎとか………世界的な、陰謀の結果であるような気もする。植民地主義でもそうだけれど………相手を屈服させるには、理性で反論しても受けつけない気分を作ることがまず手始めだから、怖いです。

 

 ちょっと偏った感想ですが………

 

        ………………     ………………       ………………

 

 税率を上げようと画策しているらしい。

 

 政府は、税金をとっても、中間層は生活を維持できる、と見ているんだと思う。

 たぶん、中間層で、飢えて死ぬ人間は出てこないだろうから、その見方は正しいと思う。生活が破壊されるほどの税金をとったら、韓国のように国を捨てて外国へ移住したい人ばかりになる。それか中国のように暴動ばかりになるか。

 

「生活できなくなる」とよくインタビューでいっているが、なんとかなる、これでもだいじょうぶ、と考えているから国はそういう政策をやるのだろう。

 平均年収が450万もあれば、国はつぶれないという計算とかがあるのだろうと思う。

 ぼくが想像できる人でそんな年収の人はいないが、世間には平均以上の年収をとっている人がいるから、平均450万に落ち着くのだろう。

 

 それぞれの状況というのがあるようだ………

 こういうトピを見ていると、世間は広いな………と思う。自分とは違う立場の人が大勢いるんだ。

 ぼくは底辺で働いてきて、いまは老人で独りなので最低の生活をしているけれど………それでいいと思っているのです。そういうものなので、それが自然だと思っています。

 

 統計っていうのが………その取り方で違う結果を出すことができるようだ、と疑っているんです。

 いろんな人がいるから、国とか、政策とか、難しいのですが………

 

 

 もっと楽しい話だとよかったけれど………m(__)m

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 今日が、誰にとってもよい日でありますように。