読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

読んだ本………

 おはようございます。

 いま6時過ぎですが、アパートを出ると雨が降り出してきました。ラジオ体操に行けない。部屋で体操をすることにします。

 

 昨日は暑かった………午前中から気温が上がって……

 10時に近所の区立図書館に予約していた本を取りに行った後、買物をして、それからは本を読んでいました。ドアを少し開けておかなければ蒸し暑くなる………

 もう、夏なんです。ぼくのアパートの部屋は。

 

 相変わらずこのような本を拾い読みしていました。 

  いつも、うまく書けない………というか、書くテーマを見つけるのが下手なのだろうと思う………ぼくには、こういう表現の技術の本は必要なのです。何度も読もうと思っています。

 

 昨日読んだ本は……… 

のうだま―やる気の秘密

のうだま―やる気の秘密

 

  半分はマンガで説明してあるので、楽しんで読めます。

 たぶん「この商品を含むブログ」なんかに書かれていると思うけれど、脳はマンネリズムに陥るのが自然なので────

  • Body………………とりあえず、身体を〈………する態勢〉にすれば、スムーズに入れる
  • Experience………いつもと違うやり方、視点で、マンネリ打破を
  • Reward  …………ごほうびを用意する
  • Ideomoter  ………憧れているものになりきる

ということを学びました。

33 「淡蒼球(たんそうきゅう)」を動かす 4つのスイッチ: ガリレオ通信』で、詳しい解説があります。

 

 人って意外と単純なものなんです。こういう本を読むとそう思います。

 でも、たしかに〈やる気〉になるにはこういう方法がいい。シンプルだけど………真実だって思った。

 シンプルなほうが続くんです。

 複雑なものは理論としてはいいけれど、方法にならないのです。単純な技術がいい。

 

  

のうだま2 記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ!

のうだま2 記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ!

 

 という本も出ているみたいです。

 うーん、記憶力かあ………年とともに衰えるのはまさにそうだしなあ、体力も衰え、気力も続かなくなり………というところに、老人の穏やかさがあるのかも知れないですが………そうなりきれない高齢者も増えてきています。

 

 

 全然、ぼくが読まなきゃならない詩に関する本を読んでいないけれど(ほんとうは、いつか長い詩を書くことが、自分がやらなきゃならないことだと思っているので)………これは憧れとか理想とかいう思いなのですが………

 一人相撲でそう思っているだけなんだ、と反省したりします。でも、自分が決めたり、選んだりしたことだから………自分との約束みたいなものなので………いつかは叶えたい。

 

  ちゃんと本を読まないとだめだろうと、後悔しています。怠け者だなあと。

 いまがいちばん恵まれていると思っているので………

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 今日が、誰にとってもよい日でありますように。