65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

文章作法本を読んだ

 おはようございます。

 爽やかな朝です。涼しい風がいいです。

 

 昨日は朝方に雨が降って………それから11時頃のお昼前にパラパラときて、その後は降らなかったんだけれど、曇り空で蒸し暑かった。午前中に図書館に走って、本を借りてきたので、午後は本を読んでいました。

 

書くことが思いつかない人のための文章教室 (幻冬舎新書)

書くことが思いつかない人のための文章教室 (幻冬舎新書)

 

 という本です。

 

 最近、ブログに、なにを書こうか、悩みます。スチール製の本棚に、ネタというか、これを書けばいいんじゃないかというメモを貼ってあって、いま数えたら12枚あるんだけれど………「ネットで見ることができる仏教の法話」とか、「明治・大正の大衆の歌について」とか「建築現場で働いていた頃の気持……『山谷崖っぷち日記』のこと」とか、「メルマガの『希望があれば道は開ける』」のこととか………

 こんなのを書けばいいんだろうけれど………なんか、普段の日常生活に合わない話題を取ってつけたように持って来たようで、嫌だ。

 

 いつも、なにも考えないで、パソコンのキーを打ち始める。それで、書くのはその日にやったことになる。

  等身大の自分の生活を書いていきたいという思いが強いのだ。貧乏で独りだから、何の意義もないけれど、自分のことを正直に残したいと思う。そのままでいい、裸のままでいい。構えること無く、自分が歩んでこうなっている現実をそのまま書きたい。

 多くの庶民のひとりだと思うので。

 

       ………………     ………………       ………………

 

  〈ブログに書くことがなくて悩む〉という症状は多くの人に蔓延しているらしくって、だから、この本の読書感想文が26件も集まったんだろう。

 

 この本の感想文では────「この商品を含むブログを見る」での、『琥珀色の戯言』のまとめ方がすごくわかりやすかった。

  

『マインドマップ的読書感想文』さんもポイントをまとめています。

 

『日々のこと』もおもしろい。書き出しで悩んでいるんだ………

 

『インキュベ日記』も〈書くこと〉について励まされる。みんな、題材をたくさん持っているんだよ………

 

       ………………     ………………       ………………

 

と、いうことで、すべてのリンクされたブログを読んでみました。

 それぞれの人が、それぞれの感想を持ち、つながろうとしている………と感じました。

 タイトルが魅力的だからだろうけれど、一冊の本にこれだけの人がなにかを書こうと思うほど関心を寄せた、というのが貴重です。

 

 エッセイを書く時には、本に書かれた注意点やアドバイスを覚えておくべき、と思いました。

 

       ………………     ………………       ………………

 

 ところで………P177で、なるべく「思う」「考える」「感じる」を使わないで文章を書いたほうが、客観的になり、文章がすっきりする、とされているのです。

 ぼくは「思う」とか「考える」をよく使うので、これは、痛かった………胸にぐさっと突き刺さったのです。

 

「……だ」とかで止めると、なんか生意気そうな雰囲気がするので、「……と思う」とか「思った」と使っていたのですが………

 やはり、自分が思うことと、人が感じることは違うんだな、と反省したのです。 

 

       ………………     ………………       ………………

 

 図書館の帰りに、業務スーパーによって冷凍ホルモン肉を買ってきたので、煮込みを作りました。なんか、どて焼きみたいなのが食べたくなったのです。風邪も引いているから、力のつくものが欲しいと身体が要求しているのかもしれません………

 砂糖で甘くしたので、食べやすい煮込みができました。

 

 よく行ったものです。なつかしい………

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 今日が、誰にとってもよい日でありますように。