読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

図書館のサービスはよくなったと思う

 おはようございます。

 昨日の夕方から降っていた雨は、朝方に止んで、今はまた降り出しました。今日は雨の予報になっています。最近はずっと暑かったのだから、いいですけれど………ギャンブルと同じで、均したらなんでも平均になるんでしょう。

 

 昨日は午前中に図書館へ予約した本を受け取りに行きました。パソコンで検索し、予約しておけば、メールで知らせてくれるので、近くの区立図書館に取りに行くだけなので、楽です。大阪は図書館を数年前から民間委託しているので、サービスが充実したように思います。

 

 それで、なぜかと思って検索してみました。どういう状況になっているのか、知りたくて………

 基本的にサービスを受ける方なので、いまはすごくありがたいのです。

 

       ………………     ………………       ………………

 

 自治体の業務を肩代わりする会社があるのか………民間の仕事のやり方は効率重視だから、肩代わりしても充分、委託料で利益を生み出せるのだろう、と思います。

 

 こういう民間会社の情報などは知らないことが多いです。

 

          ………………    ………………

「都内」と書いてあるから東京の区立図書館のことでしょう、こういう苦情もあったので、貼ります。………解答の発言が納得できます。

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 

E1326 - 大阪市立図書館,「知識創造型図書館改革」検証結果を公表 | カレントアウェアネス・ポータル

 府立図書館の民間委託は2010年から始まっているんですね。

 まあ、こういう形で選定されているんだろうけれど………

大阪府/「大阪府立図書館管理運営業務」委託先候補者の選定結果について

 

 利用者にとって、快適であればいいのだと思う。

 経費節減や赤字解消の合理化だという声もあるだろうけれど……結果的に利用者のためになって、サービスが向上すればいいのだと思います。

 

 

 2009年の記事で古いけれど………労働組合のこういう考え方は変わっていないと思う。

 

 

 公務員は民間と比べて厚遇されているといわれています。今まで、公務員はその既得権益の上にあぐらをかいてきた………と思うのです。偏見で未熟な意見かもしれないですが。

 

 人生を、底辺で働いてきたので、恵まれた職場に対して、嫉妬とか、敵意を感じるほうなのです。 

 いまは、年をとったので、もう、どうでもいいじゃん、という心境になっているのですが………

 

 

       ………………     ………………       ………………

 

 佐賀県での取り組みはやり過ぎかも………

 

 こういう反対意見もあるようです。

       ………………     ………………       ………………

 

 図書館について、いろいろ知ることができました。

 

 いま大阪市は、17日の都構想の住民投票をひかえて、賛成と反対の、宣伝カーが回っています。生野区でも、時折、耳にします。チラシも郵便受けに入っていました。

 ぼくは行政改革に賛成です。

 何十年も前から行政改革は叫ばれていて、選挙の公約になったりしているけれど………いっこうに、〈改革がされた〉という噂を聞いたことがありません。知らずに進んでいるのか………改革できないのが悪いのか………

 

 行政でやっていることは、複雑でわかりにくいのです。どういう働き方をしているかも、民間に比べると、想像するのが難しい。〈働いている場面〉のイメージができないのです。ぼくらには区役所での窓口のイメージしかないので。

 

 漠然と………お役所仕事だからなあ、という偏見を持っています。ずっと、そういわれ続けてきました。

 行政といえば、税金とかの減免手続きとか国民年金国民健康保険料の免除のお願いで頭を下げに行くところというイメージしかない………

  いつも上から目線で叱られるので、苦痛でした………こういう、強制されるところというイメージがなくなればいいのですが………

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 今日が、誰にとってもよい日でありますように。