65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

やらなければいけないと思いながら先延ばしにしてしまう………

 おはようございます。

 しばらく晴れのお天気が続くようで、ほっとしています。やっぱり雨は、うっとおしいし開放的になれない。洗濯もできないので、なにもすることがない気分になってしまうのです。

 そうでなくてもパソコンの画面を見ていることが多い毎日なので………

 

 今週は、図書館から借りている本を読んで、日曜日に府立図書館に返却に行かねばなりません。それで本を読まなければならないのですが………いつもの悪い癖で、やらねばならないことがあるのに、後回しにしてしまう。〈まず、取り掛かる〉ということが出来ないのです。

 ネットは〈大きな辞書〉なので、こういう時は、答えを求めて検索をしてしまいます。

 

 自分のなかにある〈恐怖心〉とか、鋭い指摘です。ぼくも、こういう心理であることが多いです。当たっています。

 

 こういうのを読むと、いかに自分を自律させてるか、という問題なんだなという気がしてきます。「なぜ、やらなければいけないのか」という目的意識をしっかり自覚していないから、逃避だとわかっていても、怠けることを自分に許してしまうんでしょう。

 もっと、ちゃんといえば、それをやることが苦痛なんだという気持からのサインなんでしょう。ほんとうは、義務のようなことは、楽しくないからしたくない、という思いが身体を縛っているのかもしれません。

 

 やはりモチベーション=目的意識、だと思います。

 

 このサイトを読んで笑ってしまいました。うん、これなら、できる………って、「嫌ならしない、こと」かよ! (^^)

 

 それでも、

「すべての自分の行動に責任を持つ。今は嫌にしろ、あなたがやりたくて始めたことです。」

 という言葉は、そうだよな、と思えます。誰のためでもなく、自分のためにやることなんですから。得をするのは自分です。

 目的を成し遂げた後の充実感を味わっている自分をイメージすること────これは心理学的にいちばん正しいんじゃないでしょうか。イメージは大事です。イメージが世界を作っていると思うので。

 

 じつは、

を読んで、ニューヨーク・タイムズはいつも韓国、中国よりで日本を批判してるな、なぜ、という思いを書こうと思っていました。

 で、どう書こうかと考えていた時に、迷って………引き延ばしてしまう癖が出てしまったのです。「政治が嫌いなのに………時事問題なんて考えることが出来るの?」という心の声が聞こえて、元気がなくなってしまったのです。そういうことを論評する力がないのに気づいたので………

 

 

 この〈ぐずぐずと先延ばしにしてしまう〉という癖はいつもなので………すでにこのテーマでブログを書いていると思います。

 またかよ! というお叱りの声が上がりそうです。同じような記事でごめんなさい。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 また、明日。