65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

経済は、わからないことが多いです

 おはようございます。

 降っていた雨もやっと止んだようです。天気予報では、今日からは晴れの日が続くと………晴れマークが並んでいます。

 洗濯をしなくちゃ。

 もう、寒くはならないでしょう。春の季節だもの。

 

 昨日は部屋のなかでラジオを聴いていました。民放はCMがうるさいんですよね………奇声とWEBの掲示板で指摘していたけれど、まったく、甲高い声を張り上げて、ああいうのがいい宣伝になっていると思っているんだろうか。売るためだったら、聴いている者に不快感を与えても印象付ける、みたいな戦略があるんだろうな………と思わせるほどです。資本主義はいやな制度です。売るためだったら、他人にどう思われようとよく、また、他人がどうなってもいい。「売ることが正義」なんだろうなあ、と鬱屈した気分でチャンネルを変えながら聴いています。

 FMがいいんだけれど………気取った、軽薄じみた男のMCですか………それもぼくのような庶民から見たら、嫌な感じがするので………

 女の人の、落ち着いた、静かな声で、音楽を流しっぱなしがいいんだけれど、構成とかの関係で、そういう番組は作れないみたいです。

 

 業界には、専門家しかわからないしきたりとか、事情があるんだと思う。

 

       ………………     ………………       ………………

 

「ぼくは底辺だからなあ………」なんて考えていました。脈絡がないんだけれど………痛風で右足親指が痛くってすこし腫れているので………(すこし気持が上向いてないからです)

 

「宣伝かあ………安いのを求めるしなあ。そうしないと生きられない………」

 そんなことを考えていました。自分はそういう貧乏でしか生きられないし………そう決定づけられている………望んだわけじゃないけれど………この社会のシステムの都合で………なんて………(じつは、落伍者になってしまった自分の責任ですけれど)

 

 

 そんな時に、このサイトを読みました。主宰者の仕事はマーケティングコンサルタントみたいですが………

 

 ぼくらは安く買うように誘導されているけれど────それは悪いことだ────そんな考えもあるのか、逆転の発想なのか………

 と、すこし納得出来ないまま、このサイトで書かれている〈安売りの弊害〉には頷かざるを得なかったのです。

 たしかに安く売るために競争することによって、一時的には企業は儲かるけれど、過剰な悪影響を社会に与えているんだろうな、と思ったのです。

 安いのを喜んでいる場合じゃないな、と。(他人の影響を受けやすい (^_^;) )

 

       ………………     ………………       ………………

 

 だけど、品質のいい商品を売る、売って、買うほうも幸せになる、って、けっきょく、資本主義の全面肯定、擁護じゃないか、と思ったのです。

 安売り競争だけが資本主義の悪い要素じゃないだろう。

 もっと資本主義の矛盾が噴き出していることがあるだろうと。

 ズバリ言えば、〈貧困〉です。資本主義は貧困層を作らざるをえない………格差を拡大しなければ金持ちなんか生まれないわけだし………

 

 そんなことを考えていたのです。

 自分の資本主義というものに対する考えが偏見じみているかもしれないな、と思いながら………

 

 なぜ、そんなサイトを見たかといえば、いまTPP の交渉が注目されているでしょう、TPP には反対だけれど、それはほんとうに、それでいいのか、と思ったからです。経済的なことを検索しようとしたら、なんか上のサイトが、たまたま、突き当たったということなんです。

 

 TPP については輸出企業や消費者のメリットもあるだろうけれど、真の目的は、アメリカの多国籍企業が支配して儲ける仕組みを作ることだ、と思っています。

 基本的には、ぼくが考えてもしかたないことなんですけれど………

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 また、明日。