65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

チベットに平和を

 おはようございます。

 昨日はいい天気だったのに、今朝は曇りです。天気予報では晴れになるっていっているけれど、どうなんでしょう。

 

 Youtube にこのドキュメンタリーの予告が出ていたので、貼ります。

 

 ぼくは2003年にネパールでチベット難民の村に行きました。下のブログのようなところです。(リンクさせていただきます。感謝します)

 

 

 こういうブログを見ると、たった3ヶ月だったけれど、一度行ったところは、思い出に残っている………出会った人も思い出せる。でも、もう昔のことです。

 チベッタンのおばさんからたくさん数珠を買った。

 その数珠の多くは、知り合いに、おみやげとして、あげました。ぼくはそれからずっと左手首に数珠をしています。

 首から下げる数珠も10本は持っているけれど、日本でそれをすると目立ちすぎるのでやりません。カトマンズの横丁などでは、数珠をしている現地の人がいても違和感がなく、風景に溶け込んでいた。ヒンズー教寺院やチベットの寺もあるから、京都でお坊さんを見かけても違和感がないのと一緒なのでしょう。

 

 地球の歩き方の「インド」と「ネパール」は、ボロボロになるまで見たけれど、もう本棚にはありません。本を捨てたときに、思い切ったのです………

 

 インドのダラムサラにも行ったのです。ダライ・ラマに拝謁はしなかったけれど………外国人は申し込んで待っていれば、ダライ・ラマがいる時は、会える日の連絡をしてくれるのです。

 

 

ダラムサラ近況と私見

 を読みました。

 間違ってはいないと思います。でも、そう言い切ることもできないのでは………

 政治のことは、複雑で、何とでも変わるので。

 

 チベットの人たちが中国から弾圧されているというのは本当だと思います。

 

チベット問題 - Wikipedia

 

 などを読むと、様々な見方と主張があるのだ、と思います。ただ、中国は独裁国家です。

 チベットウイグルへの弾圧だけではなく、独裁に反対をする人を逮捕して拷問をしたり、獄死に追い込んでいるのは事実だと思うのです。

 それをなんとかしたい、という、たくさんの人の思いがあるのですが………政治のことなので、すぐに変わらない……… 

 

 

 

 

 

 

  ぼくは政治が嫌いです。

 自分の手に余るところでは、正直に、立ち尽くすしかない………それよりも、自分の周囲の人に優しくできるように………

 

 苦しむ人が救われるように祈りたいと思います。

 

 …………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 また、明日。