65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

葉桜  夢を見たこと

 おはようございます。

 ラジオ体操に行こうと外に出たら細かい雨が降ってきました。また部屋に戻って、着替えを。

 

 

 

 昨日の朝、ラジオ体操に行った時に撮った四天王寺さんの桜です。

f:id:san-sai:20150409162352j:plain

  もう、桜を見られるのも終わりかなと思って。

 

f:id:san-sai:20150409162405j:plain

  花びらが積もって………

 

f:id:san-sai:20150409162411j:plain

 

  花びらが雨で散って、葉桜になっているところもありますが、まだきれいです。

 

………………       ………………      ………………      ………………

 

 昨日の夜、寒かったせいもあるのか、夢を見ました。夢はほとんど毎日見るのですが、すぐ忘れてしまいます。リアルで隅々まで覚えている夢はなかなかないので印象に残るものでした。

 

【居酒屋さんで】

 ずっと前にいっしょに働いていた子と居酒屋に行く夢でした。その男の子はちょうど、ぼくの子どもといっしょの年齢で、現場では仲良くしていたのです。年はだいぶ開きがありますが、道路で働く仕事なのであまり隔たりは無く、親しくしてもらっていたのです。

 その子と居酒屋に行ったのです。

 大勢の大学生が、長いカウンターというのか席を占めていて、それは楕円になっているのですが…………二人が入る隙間がないのです。

 大声や嬌声が響く中で、やっと隅の方の席を開けてもらい座ることができたのです。その子となにを話したのか………覚えていません。ただ、料理を注文したのですが、来るのが遅くて………すこし時間が気になっていたのです。

 

 次のシーンは、もう独りになっていました。

 その子が座っていた椅子は空っぽでした。

 いなくなった………

 そう思って、店を出ました。

 

 外はビル街でした。暗くて朝が近いのですが、まだ闇に沈んでいて………駅に行こうと歩いたのです。梅田の方向に………

 でも、気がつきました、こちらに行くと離れてしまう。

 それで横道に入りました。

 そこで淀川に出たのです。左手は河原で枯れた葦が闇に群生していました。右手の方は建設の重機が置いてある現場でした。トタンの塀が続いていました。

 土手の上を歩いていたのです。遠くに鉄橋が見えました。「電車が通るのだろう」と思ったのです。

 

……………       ………………      ………………      ………………

 

  目が覚めて、なんか………夢のなかでも独り、になったな………とちょっと苦笑いしてしまったのです。

 

 すごくリアルだったので、情景の細かいところまで思い出します。

夢占い夢事典

 で、「居酒屋」のところを読んでみました。〈気力の回復やエネルギーの補給が必要ということを表す〉

 うん。でしょうね。夢は、自分が無意識に考えていることを教えてくれる。

 

………………       ………………      ………………      ………………

  

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 また、明日。