65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

それぞれの夢

 おはようございます。

 今日も大阪は曇り空です。本格的な春になる前はこんな感じなんでしょう。お天気に文句をつけてもしかたがない。(^_^;) 自然のことですし。

 

 昨日は「お金があれば田舎暮らしをしたい」なんて呑気なことをいっていたけれど………実現できないだろうな、とわかっています。

 でも、それでもいいんだと思っています。望むこと、そう思うことが心にいいことなんですから。

 この現実で、実現できることとできないことがあって………でも、人生はそういうものだとわかっているので。それでいい。

 

………………       ………………      ………………      ………………

 

 ヒッピー的な楽天性がいいです。そういうほうが、ぼくには合っている。

  

 ぼくにとってはヒッピーのがマスコミを賑わしていた時代が、いちばんの青春だった………なんか気持が同じだったというか………ぼくは、じっさいは、貧乏の最下層の労働者だったのですが………

 そういう層にも夢を与えてくれたので。

 

 ここにヒッピーのコミューンの記事が出ています。

 いまでは、もう古いことですが………

 

ヒッピームーヴメント史 IN ヤポネシア

………日本のヒッピー「部族」の話。

 

 

 

 

 現実が辛いこともあるから、なんとかすべき、でしょう………解消できるなら、じたばたするのはいいことかもしれない………

 この社会の外に、生き方を見つけられるなら、冒険すべきです。

 あえて、引きこもるのも、いい。

 

………………       ………………      ………………      ………………

 

 みんな、夢が違うから、通じ合わなくて………

 でも、それでいいと思うのです。それぞれが自分の夢を望んでがんばったらいい。

 

 結果的に見れば、すべて調和するようです。

 

………………       ………………      ………………      ………………

 

(じつは沖縄県知事と菅官房長官の会談のニュースについて思うことを書いていたのですが、自分のいうことではないと思って削除しました)

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 また、明日。