読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

お酒は危険な薬物

 おはようございます。

 暖かくなりました。光が射しているのは、いいです。

 

 二日前は少し気分的に鬱屈していた………なんだろう………それで夕方に気分を軽くしようとして焼酎を半合ほど飲んでみたのです。ちょっと酔って、それで憂鬱もなくなって寝ることができました。

 この4ヶ月で焼酎を飲んだのは3回目です。

 

 でも基本的にお酒────アルコールは薬物なので、摂取すると薬物中毒になる。

 ほんとうはすごく危険なことなんです。

 もう何年も、断酒しては挫折してを繰り返していたから………その誘惑の強さは身にしみて感じています。

 

 世間にお酒はあふれていて、酒税として国庫に入る税金も莫大なものみたいです。

 

 またお酒の需要もなくなることはないから、安定して課税できるのでその歴史は古い。戦前は税収の一番手だったとは………

 

………………       ………………      ………………      ………………

 

 お酒を販売したり、税金を取るほうは、もっと税金が取れればいいと思っているんでしょうが………

 お酒を飲むと楽しくなるので、やめるのが難しい。脳が麻痺してコントロールがきかなくなっているだけなのですが………飲酒は習慣化しやすい。

 

 副作用や弊害があるのは、みんな、体験でわかっているんですが。

 

 

 習慣化し飲まずにいられなくなると、依存症の症状が出てくる

 

 依存症になると自分の力ではやめられないんです。そうなると苦しい。 

 アルコール依存の悲惨さは、たくさんのサイトで書かれています。

 

全日本断酒連盟「家族のためのアルコール教室」

 自分だけじゃなく周りの人たちも不幸に巻き込んでしまいます。そういう意味で、麻薬と同じような危険があると思うのです。

 

 

………………       ………………      ………………      ………………

 ぼくが若い頃に離婚した原因もお酒の飲み過ぎにある、と思っています………それだけじゃないけれど、大きな原因の一つです。 

 けっきょく、悪い結果を招いて後悔する。そうならないと自覚できないのは、人間の業の深さなのか……… 

 建前としては、

お酒と上手につきあいたい」でいいんだろうけれど………(依存症にならない体質の人もいるみたいなので )

 

 でも、きっぱりやめたほうがいいのかもしれない。

 

 過度な飲酒(アルコール依存症)は「緩慢な自殺」といわれています。

 酔っぱらいは、お酒に乗っ取られ、操られているといえるかもしれません。

 

 この記事は自戒のために書きました。(^_^;) 

 

 お酒はなるべくやめたいです。仏教でもお酒は禁じていますし。

 

 でも意志の力だけではやめられないものなので厄介です。それだけ悪魔的な誘惑ということでしょう。人間は自分を失うのが好きなのです。

 

 自分は、また、飲まないことに挑戦したいと思っています。継続は力なり、ともいうし………座禅している時みたいに、「飲む」という妄想に注意を向けちゃダメ、なんだと思うのです。

 

 ちょっと愚痴みたいな記事になってしまいました。

 

 

………………       ………………      ………………      ………………

 今日も読んでくださり、ありがとうございました。

 では、また、明日。