65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

近所の写真

 おはようございます。

 

 近所の写真を載せたいと思います。

 図書館に鈴木志郎康の詩集を借りに行き、帰りに思いついて写真を撮ったので。

 

f:id:san-sai:20150313104250j:plain

f:id:san-sai:20150313104324j:plain

つるのはし跡」です。

 

f:id:san-sai:20150313104355j:plain

 御幸森神社です。

 

f:id:san-sai:20150313104414j:plain

f:id:san-sai:20150313104451j:plain

 

 ぼくの住んでいるアパートからすぐ近くです。

 コリアタウンです。 

御幸通り(コリアタウン):OSAKA-INFO 大阪観光情報が、見やすい。もっと詳しいサイトもあるけれど。

 

 朝鮮・韓国籍の人と日本人が混在しているのですが、〈棲み分けている〉と思う。

 違う民族、国籍の人たちが同じ場所に住んでも、トラブルがないのがいちばんいいと思う。それぞれが違いを理解し合い、納得して協同すればいい。

 人間って普通に生きていたら差別なんかしないものです。「差別がある、されている」なんていうのは、そういう人の頭に巣くっている〈差別的観念〉だろう。

 

 社会的な処遇の違いはあると思う。その国にはその国を作ってきたシステムがあるので、そのルールに則って大多数の人が生活しやすい環境が作られている。後から来た者が先人のルールの中に入っていくんだから、処遇が違うのは当たり前と思うんです。………たとえば、会社でいえば、新入社員と何十年もいるベテラン社員では待遇が違う。ベテランはそれだけ会社に貢献してきたからです。まあ、既得権で得をしているともいえるけれど。

 新入社員もいつかベテランになるんです。一緒になる。

 日本も、移民を受け入れるといっている。風習も習慣も違う人たちを受け入れるのだからたいへんだ。それでも人は経済的な豊かさを求めて移動する。

 かって日本が貧しい時代………大正、昭和とブラジル、ペルー、ハワイ、アメリカ、オーストラリア………世界の各地に移民として行った。そして現地で苦労しながら同化した。それで、日系移民として信頼されるまでになった。そういうことは忘れてはならないと思う。

 

 生野区で現実に暮らしていたら、国籍とか関係ないんです。差別なんていうのは頭で考えたことを現実に適用しているだけなんです。そういうだれも反論できないことを声高に叫ぶことで利益を得る者がやることです。

 ぼくも 韓国籍朝鮮籍のTさん、Tkさん 、Wさん、 Nさんなんかと普通に話したりしてる。まあ、そんなに親しくないけれど。………どんな人だって、人生、友だちなんて呼べる人は2、3人ぐらいだろうと思うので。

 生きていくのに、無理に特別に親しくしなければならない義務なんてないのです。思想的な志向が生きることより上にあれば別だけれど………

 

………………       ………………       ………………

 

 いつも思うんですが、普通に生きていればいい。思考することを生活することより上だと思ったり、思想的に生きるのが、なんか価値があるみたいなことはやめたい、そう思うのです。

 

 先入観を持たず、空っぽでいたい。

 

 

………………       ………………       ………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 また、明日。