65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

ライフスタイル………

 おはようございます。

 昨日は朝に雨が降り出して………ずっと雨でした。降ったり止んだりはしたけれど………

 本を読まなければならなかったのだけれど、なんか集中できなくて、パソコンで、続けて、映画を見ていた。記憶喪失の女の人が主人公で、過去の秘密を探る話だった。ドラマの設定としてはおもしろかったんだけれど、設定だけって感じがした────サスペンスが主要なテーマになっているので。

 

 ぼくのような年寄りになると、一日が過ぎるのが早いです。細かいことをしていると、夕方になってしまう。去年末から一日三食にしたからか………朝ごはんを食べて買い物に行ったら、昼ごはんを作らなくてはならなくなる。

 

 よく商店街で、幼い子どもを連れたお母さんとすれ違うけれど………一日、たいへんなんだと思う。育児中は自分の時間がないだろうし、次から次へと、やるべきことがあるんだろう。忙しい。外で仕事をしている方が楽なんです。会社で働いている旦那さんのほうが、時間を管理されているだけ、楽です。自分でやらなくていい。

 

「女の人が輝く社会」なんて安倍政権がスローガンを作っていて、お母さんでも働いてもらおうとしているけれど………働くことで輝くことなんてできるのか、疑問に思っています。

 

「けっきょく、安い労働力がほしいだけだろ」という、先入観を持ってしまいます。どこで、どうして輝くことができるのか。誰が輝くのか。具体的なことが何も伝わってこないからです。

 

………………       ………………       ………………

 

 男も女も働く社会、でもいいんですけれど………

 ぼくは、根本的に、もっと労働時間を短い社会にしないと、ダメだと思うんです。一日3時間の午前中か、せいぜい5時間までの労働時間がいい。

 

 そうしないと、人生を楽しむ時間なんてないでしょう。

 

「世界の労働時間」最も短いのはオランダ!日本は20位

   

 やはり、これが限界か………資本主義社会ですものね、バランスがある。それでも、働くばかりじゃ意味が無いと思う。

 食うために働かないといけないという厳しさはあるにせよ。

 



 国が労働時間を短くする制度を作る努力をしているんですね。こうあってほしい。

 

 ………………       ………………       ………………

 

 資本主義社会では、労働時間を短くすると、すぐ、貧乏に耐えられるのかという話になってしまいます。もっと賃金を上げるほうに考えが行かないのが変です。

 

 どんなふうに生きるのが幸せなのか、というライフスタイルの話になるので、難しい。

 

 

………………       ………………       ………………

 

 読んでいただいて、ありがとうございました。

 また、明日。