65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

辛くても………

 おはようございます。

 ラジオ体操に行こうと外に出たら雨でした。雨音がしなかったので、わからなかった………

 

 昨夜、なかなか眠れず、「人生つんだ掲示板」に書き込む人たちのことを考えていました。

 学校を出て………仕事を探すが就職難で見つからない人。

 ニートフリーターで来てしまった人。

 底辺の仕事しか見つからない人。

 

 20代、30代は、いちばん社会の中での自分の位置が気になる世代です。周りから見られる視線もあるだろうし、社会の、若者世代への扱いが将来を決めてしまう、ということもある。仕事において、幹部候補生になるのか、土台を支えるほうに回るのか、区別される年齢でもある………

 

 いずれにしても、価値の源泉は社会の方にある。社会から与えられる、腑分けされる。仕事においても、人間関係においても………結婚も要請されるし………

 恋愛もするだろうし………自分を取り囲む人間関係が一度にやってきて、そこで、ふるい分けられ、安定や目標を目指して、希望を持って………歩まねばならない………そう要求されているように感じる世代だと思うのです。

 

 ぼくのような年齢になってしまえば、そのことの意味を振り返ることができ、「あのときの出来事は………」と落ち着いて考えることができるのですが………そのなかにいると、自分を客観視できないものでしょう。あまりにいろんな人生の要請に答えなければならないので………

 

 焦ったり、苛立ったりする気持ちがわかります。

 

………………       ………………       ………………

 

 人生、充実して生きられたら最高なのですが………

 これは若者に限ったことではありません。みんなの願いだと思うのです。

 

 そんなときに人が頼りにする言葉たち………格言とか、偉人の言葉です。

 それらは多くの人の経験や、成功に裏打ちされているので、ほんとうのものに近いでしょう。

 

………………       ………………       ………………

 

 ぼくは自分なりの仏教徒なので、仏教の言葉を思うことが多いのです。

 

 仏教は唯心論です。この社会で解決できないことでも、それぞれの人の心では解決できることもある。心の、気持ちの持ち方で解決できる、というのです。

 

 

  • ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。もしも汚れた心で話したり行ったりするならば、苦しみはその人につき従う。「ダンマパダ」
  • この世界は心に導かれ、心に引きずられ、心の支配を受けている。迷いの心によって、悩みに満ちた世間が現われる。「パーリ、増支部4-180」
  • 幸せは自分で作る。不幸せも自分で作る。幸せも、不幸せも、まったく他の仕業ではない。「ジャータカ」
  • 自分こそ自分の救済者である。他人がどうして自分の救済者であろうか。自己をよくととのえることで、得難い救済を得る。「法句経 160」

 

       ────のような言葉。

 

………………       ………………       ………………

 

 社会で生きていたり、仕事でも、辛いことが多いですが………がんばってください。

 多くのことは、大勢の人が普通にいうように、「そういうもの」なんです。そんなに難しく考えなくてもいい。

 受け入れるところに答えがあるのではないでしょうか………

 

 社会は、土台を支えている人で作られています。 

 辛いことをしていることは、それだけ尊敬されることだ………そう思うのです。

 

 

………………       ………………       ………………

 

 ごめんなさい、上から目線で………

 読んでいただいて、ありがとうございました。また、明日。