読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

空を見上げて

 おはようございます。

 いい天気になりました。晴れて青空が広がっています。

 8時半の大阪の空です。

f:id:san-sai:20150302084636j:plain

 

 狭い町並みの上に広がる空………の遠くにはなにがあるのか………って詩人になってしまいます。(笑)

 

 6時にラジオ体操に出かけるときも、もう空が明るいです。冬の暗い長い夜が終わったんだな、という気持ちになりました。

 ぼくのブログはけっこう暗い。希望がないようなことを書いているので、気持ちが、軽く、明るくなるようなことを書けるように心がけなくてはならない、って思います。

 

………………       ………………       ………………

 

 今朝、フェンスに寄りかかってふらふらしている男の人を見ました。たぶんお酒に酔っていたんだと思う。苦しいんだろう。

 なんか解決できないことや、鬱積したことがあると、人はお酒に逃げる。

 

 商店街に入る道路に居酒屋があるのですが………時々、朝まで飲んでいるようで、話し声が外まで洩れています。笑い声がする。のれんはガラス戸の向こうにしまってあるんですが、酔っ払い特有の騒がしい雰囲気なんです。週に2日ぐらい、そんなときがある。

 

 外に店主と出ていて、別れるときに出くわす。自転車に、女の人を乗せるところだったりする。酒が入っているので、大声で話している。

 片隅で、ひとりが吐いていて、背中をさすってあげている女の人も見たことがある。

 

 ぼくは去年の12月からお酒を止めたので、もう、静かな気持ちで見ている。お酒がやめられなかったときは、暗い絶望的な気持ちでいたのですが………

 けっきょく、薬物中毒なので止められます。飲まなければ飲まないほど、楽になります。 


 いい本です。

 ぼくもこれで断酒に向かうことができました。

 

 いつも思うけれど、人はなんで何かに依存するんだろう。

 お酒でなくても、麻薬………ギャンブル、仕事、買い物、恋愛、セックス………ストーカー………依存する対象は様々ある。

 苦しさを一時は忘れても、根本的な解決にはならない………

 

 困難なところにいる自分を忘れ、失くし、薬物とか依存するもので自分の感覚や認知を麻痺させて、正常な世界から逃避する。体は悪くなっても、無責任でいることができる。

 

 特に、アルコール依存症は、簡単に手に入り飲酒できるので、現代に蔓延する病です。アルコールの怖さは、内臓疾患を呼び寄せるだけでなく、人格が徐々に、アルコールに適応するように変わってしまうことです。

 自分が酒を飲むのではなく、酒のために、酒を飲む生活になります。酒という薬物中毒の奴隷に成り果てます。自分の意志がなくなる。

 

 たぶん世の中のシステムに、酒を販売することのメリットがあるからでしょう。税金も取ることができるし………

 人々を逃避的にすることによって………為政者にとっては、コントロールが容易になる。

 

 ………………       ………………       ………………

 

 なにかに依存することは怖いことです。自分の意志を通すということができなくなる。自分じゃなくなる。

 

 苦しみを忘れようとして依存に陥るのですが………依存することで、自分で自分をコントロールできない苦しみを呼び寄せることになる。

 

 けっきょくは………困難に自ら立ち向かうか、苦しみに耐えることを価値あるものと捉えるか………違う角度から自分の立場を見ることが必要な気がします。

 多くの世間の人がいうように、「前向きに、苦しみにぶつかっていけ」というアドバイスがいちばんの答えだと思います。

 

 どんなときにでも、「絶望しない」。試練は、乗り越えられる。

 それが幸せになる道だと思うのです。

 

 

………………       ………………       ………………

 

 空とかを見上げると………いいな………文章を書き連ねることが無意味に思えます………

 

 

 読んでいただいてありがとうございました。また、明日。