読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

なぜ、献金が必要なのか………

 おはようございます。

 

 また不透明な政治献金が発覚しました。



 たぶん自民党だけでなく、野党も含めて、政治家のほとんどが企業や団体からお金をもらっているんじゃないでしょうか? そう思っているのですが………

共産党はもらわないというよりも、渡す企業がありません。献金するメリットがないので………) 

 

 政治と金はつきものだと思っています。

 何十年も前から、汚職とか賄賂につながる献金を禁止しようと国会で議論していますが………できないようです。

 

 ぼくは無知なのでいろんなことを知りません。

 

政治献金 - Wikipedia を、読んでみました。

 事細かに決められているんですね。

 

………………       ………………       ………………

 上の、共産党についての発言ですが………


 のサイトでの共産党に賛同しておられるだろう人の答えを読んでみて………政治というのは複雑だな、単純には理解できないものなんだな、という気持ちになりました。

 観念的な理想とか思想が嫌いで………政治とか………自分から遠いものと思っていますが………

 

 

………………       ………………       ………………

 ところで選挙そのものには………



 

 選挙制度とかはよく考えられている気がするのです………

 けれども、企業献金がある現実からすると………当選してからもお金が必要なんだろうな、と思われます。もう専門、業界の世界で────一般の人間の理解を超えるのですが。

 

………………       ………………       ………………

 

「なぜ、そんなに、献金を受けるほど、お金が必要なの?」と素朴に思ってしまうのですが………(政治家の歳費は税金で払われ、政党助成金もあるのに)………素人にはわからないことなのでしょう。

 

 それでも、少しでも知りたいな、と思います。

 なぜ、そんなに金が必要になるのかを知ろうとすることが=ひとりひとりのそういう気持ちが集まってエネルギーになり、現実を変えるような気がするのです。

 

 

………………       ………………       ………………

 

 ぼくの訳の分からない願望を書いた記事を、読んでくださってありがとうございました。

 また、明日。今度は自分の等身大のことを書きます。