65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

働いてきたことを振り返って

 おはようございます。

 雨なのでラジオ体操に行けませんでした。そんなときは部屋で軽く体を動かしています、階下に響いてうるさくしくないようにして。

 

 他人と交流を持たない独り暮らしのジジイなので、何を書こうかと、迷うことがあるのです。

「転職を繰り返すのはよくない」という、多くの人がわかっているだろうことを、あえて書きたいと思います。

 

 昨日、人生を振り返って、思いました。

 16歳から36歳までのあいだに正社員として働いた数は14ぐらいあるのですが、アルバイトの数はもっと多いです。

 若い頃は、自分はフーテンだ、ってことでいきがって、常識を馬鹿にしていたし、まともな生き方をしたくなかった………他人と違う自分でいたかった………

 いま考えると、社会からの承認を得られない弱い、下層の存在だったから、居直っていたのでしょう。

 

 それでもこの社会ではお金がないと生活できないから、働くことになる。気持ちはフーテンとかヒッピーとかの自由に憧れているのに、現実では小さな工場で働いたり、期間労働者ライン工をしている………矛盾です。

 

 従業員10人とか15人とかの少企業では、社長の思うことが優先されるし、気に入ってもらわなければ、意地の悪いことをされてしまう。つまり、会社に合わないからやめろ、ということが遠回しに態度で示される。そんなことがないだろうと思う人がいるかもしれませんが、意地悪い社長や、居心地が悪くなる会社は、あるものです。

 もう過去のこと────40年も30年も前のことなので、現在では改善されているかもしれませんが………

 

 けれど、数年前に騒がれたブラック企業の問題とかは、まだ続いているし、いったん勤め始めた労働者の立場が弱くて、会社の言いなりにならざるを得ず、心理的に追い込まれてしまうという現状もあると思います。

 

………………       ………………       ………………

 

 この社会のなかで、苦しんでいる人は多いのだと思います。

 そういう現場で働いている人は、心理的に追い詰められて、自分では解決できない状態にされてしまう。奴隷の状態です。

 会社にとっては、なんでもいうことをきく奴隷を作ることが最善ですが、人間は「使い捨てられること」を容認するのは難しいのです。

 

 それで、会社を慎重に選びたいのですが………

 社会の底辺と呼ばれるようなところで就職活動をしなければならない層にとっては、世間の、常識的にある会社は遠いものです。

 

 家族や親戚で経営しているような少企業では、労働者が考えるような待遇を期待するほうが無理です。(このへんは、必ずしも正確ではありません。正しいと言い切れないです。自分の体験では、そうだった、のです)

 ちいさな集団の人間関係では、その集団のトップが持っている人間性が如実に、構成員の心理に反映することになります。

 いい人間関係であればいいのですが………

 

………………       ………………       ………………

 

 自分の体験から思うことですが………若くて、自分が自分という存在でいたくて、夢を見がちな、憧れたり、なにかできる、他人に認めてもらえる、才能を自分に見出したいと願っている若者にとっては………現実の会社での生活は、あまりにもギャップが大き過ぎる。

 それで、現実が嫌になり、辞めてしまうことになるのですが………夢を追いかけても難しいです。またお金のために働かなくてはならなくなる。

 

 経験からいうと、転職すると、レベルが落ちるばかりです。面接では労働者としての利用価値が落ちているんだなと気づかされるし、たとえ、採用されたとしても、同じような労働条件かそれ以下です。

 転職すればするほど、レベルが落ちていく。

(これは底辺賃金労働者として生きていくしかない人に向けていっているので、自分で生きていける、起業とかできる人に向けてではないです。また大きな会社の安定した労働環境で働ける人に向けてもいっていません)

 

 現実にお金がないと生活していけない以上………

「仕事は金を得る手段」と割り切って、仕事や会社における人間関係になにも期待しないことです。

 労働者にとって、会社は、生活の大半を占めるので、そこでの心理的な価値の在り方が強く心身に影響するのです。せめて、労働時間で溜まる疲労を最小限にして────自分のほんとうにやりたいことに取り組む力を残しておきたい、と思います。

 

 ぼくの体験ではそうだったということなので、もう違うかもしれません。いきいきと働ける、生きがいにできる会社もあるのかもしれません。そうであれば、すばらしいことだと思います。そうあって欲しい。

 

………………       ………………       ………………

 

 労働することは、難しいことだと思います。人の価値観に関わってくるから………

 

 どんなところでも、気分よく気持ち良い人間関係に恵まれて………また、そうではなくても………自分の心が穏やかで、ストレスにさらされることなく、苦しくない。そうであればいい。

 

 でも、現実の自分と、理想とする自分とのギャップを感じたときには、心理的な負担を、割り切ることで、周りに期待しないことで、その重圧から抜け出ることができる………のでないか、と思うのです。

 

 

 あまり、ちゃんとした結論も出ないことを書いてしまいましたが、働くことのストレスというのをずっと感じて生きてきたので………すみません。

 

 周りが、いい人に恵まれた環境で、働くことが楽しく、意義を感じられていたら、すばらしいことなのですが。