65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

心理学は、いま………

 おはようございます。

 大阪は曇り空です。先程は雨が降っていました。

 昨夜、発見したんですが、雨の降り方で、雨漏りがしないことってあるんですね。気になっていたけれど廊下の雨漏りがなかったから。昨日はけっこう大雨だったんです。風が吹いてなかったから、雨粒が屋根の隙間に入り込まなかったのか………

 

 タイトルを変えました。これで、このブログで書かれていること、書くだろうことが、はっきりしたと思います。

 基本的に、自分は、仏教的生き方をするぞ、しなくちゃ、と思ってたりするので、生活のなかでふと思ったことを、そういうテーマにからめて書いていける。

 

 仏教の宣伝とか、オススメをするためではありません。

 自分にとっては、いちばん信じられる「論理」なんですが。

 

   ………………       ………………

 

 

 いろんな生き方とか考え方があるなかで、「お釈迦さんがいわれたこともいいんじゃないか」と、単純に、思うので………

 BC500年頃のいちばんの心理学、唯心論なんです。そう思う。

  人が生きている現場での「現実の苦しみ」のことをテーマにしたのは、多くの偉人がいるなかでお釈迦さんだけだったのではないか………

 そしてその苦しみの原因と解消法を発見した………

 

 現代の、科学万能至上主義の思考から見ると、「なんだよ、実証的じゃないじゃん」と批判があるかもしれませんが────現代、西欧心理学から開発された心理療法がもてはやされ、そのアプローチが科学的とされていることに比べても………重要さは変わらないと思う。

 

 仏教は哲学的な面ばかりでなく、科学的な面もある。

 フロイトが無意識をいうずっと前に、阿頼耶識という意識の底の深い部分を指摘していたんですから。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

(論理の世界に迷い込むと、言葉を無駄に重ねてしまいますので止めますね。ぼくが偉そうにいうことでもないので………すみません)

 

 

 

 疑似科学的という見方もあって、正しいかどうかわかりませんが………

 Amazonで、「思考は実現化する」で検索した時の本のページ。

 すごくたくさんあります。

 なんか、みんな、現実の世界で成功を求めているんだな………と思います。現世利益みたいなものを。

 いろんなテクニックを使って成功するのも大事だけれど………心の穏やかさも大事なので、そちらを優先しほうがいいのじゃないでしょうか。(偉そうで、ごめん)

 

 タイトルを変えた、という興奮が残っていて、つい、話が飛んでしまった。

「科学的」ということで、連想したんです。いま、心理学は最先端の科学になっている………あまりいいことじゃないような気がしますけれど………