65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

みんなが人質なんだと思う

 おはようございます。

 

 ラジオもイスラム国の人質になった人の命の期限が近づいている、と朝から報道しているのですが………一般の人間にはどうすることもできません。

 

 政治の世界は魑魅魍魎が跋扈し、疑心暗鬼で、駆け引き、根回しの世界だと思っています。

 庶民は政治に対して受け身で、意見をいうことはできるけれど………多くの国では代理民主主義なので(建前は民主主義だけれど独裁の国もあります)、国民は政治家に一任しているのです。というか、政治家は持っている信条とか政治理念で動き、代表する利権のために、駆け引きをする世界なのだ────そう思っています。

 

 無事に救出されたらいいと願いますが………

 ぼくの個人の気持ちとしては、金などいくらかかってもいいので身代金を払って人質の命が助かるなら………と思います。

 非難されるでしょうが、テロの犯人側と交渉して、人命第一に行動するのが………理想と思う。

 

 だけど、テロが起こっているという政治のレベルなので、そうはできないでしょう。

 日本の国の立場でいえば、中東の国との外交の政策もあるし────日本が石油を確保するための安全保障の意味もあって援助しているのでしょうし………また、欧米との国際関係もあるでしょう。

 

 政治の世界は表面だけで推察できない、本音が隠された、残酷で冷徹な交渉に過ぎないと思うんです。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 テロが起こるような世界にしている、政治のあり方が問題だともいえるし、戦争や紛争や殺し合い、脅しは、国際外交の常套手段として認められているともいえます。

 いずれにしても、人の世界では、抑圧や暴力が、力の証として認められてきたのです。

 どのような国も、建前は国民のためですが………国益という、国際外交上の利権を得るために動いていると思うのです。そのせめぎあいのなかにある。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 人質となった人も、動機はどうあれ、危険で戦争状態の場所に、自分の意志で行き、捕虜になったのですから、「普通の人」とか「庶民」のレベルの人ではないでしょう。それなりの「覚悟もあった」と報道されています。言葉や行動の様子などから………(行動は是非が問われるでしょうが、覚悟をしていたのは立派だと思います)

 

 戦争状態の中に入っていくには、ヒロイズムとか野心、あるいは理想が必要です。それを持った人たちなのです。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 ぼくが考え、思いを馳せるのは、戦争状態の中で生きなければならない普通の人、庶民のことです。イラクやシリアに、たまたま、生まれて、いつの間にか戦争に巻き込まれ、空爆とか受けて、家族を殺されたり、住む家も仕事もなくし、悲惨で苦しんでいる人たちです。

 

 政治の結果として戦争が起こるのなら、勝手にしたらいい。

 しかし、庶民が苦しまないようなところでしてくれ、と思います。

 

 戦争や紛争を起こし、テロや報復などといって人殺しをするのは────その地域を支配し、そこで暮らす人々を苦しめるためです。それが本音の目的だといえる。

 他人し支配し、強さを見せつけて、正義を主張するためです。自分の主張や、理念的なことを相手に押しつけるためです。自分勝手で横暴に振る舞いたいから………です。

 そういう、人の上に立ちたいという人間が、いる。

 それが政治家という衣裳をまとっていたり、宗教家という衣裳をまとっていたりする。あるいは企業家や戦争の商売人かもしれない。また、戦士であったり革命家であったりする。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 戦争下にある地域の人々は、人質に取られているようなものです。

 

 人間の歴史を見ると、戦争や戦いを繰り返し、多くの他人を殺してきたのがわかります。そして、自分も殺される結果となる。そういうことを繰り返している………

 歴史を見ればそうなので、絶望的な気分になります。

 でも、世界の多くの人は戦争下にいません。殺し、殺されるというのがない現実に住んでいます。

「できれば自分が他人を殺したり、また、殺されたりすることがないように………」と願っているはずです。それが普通の感覚だと思う。

 だから、戦争の状態の中にいる人たちの気持ちがわからない、ところがある。いいこと、といえるか………悪いことなのか………

 

 ぼく個人の願いとしては………暴力が問題解決の手段にならないようにしたいと思っています。

 

 なにを思っても、考えても、無駄なことのような気がしますが………それが、いま、ここでの、自分の現実なのだと思っています。