読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

人殺しは宗教ではない

 おはようございます。

 昨日のニュースの、「イスラム国が日本人の殺害を予告する」映像はショックでした。動画で黒尽くめの男がいっていたけれど、日本がイスラエルに支援を約束したことを理由にしている。

 日本はパレスチナの難民への支援も行うのですが………

 

日本の中東和平への取り組み | 外務省

 に公式な、日本の考え、立場について書かれてある。 

 そう受け取られてはいない、ということだと思う。

 

 中東の紛争の当事者あいだの考え方には、深い溝がある。そうでなければ、戦争とか、殺し合いにならない。

 

「日本は、中東紛争に関わっていない(軍事的に。空爆もしていない)から調整役ができる」というのが、今までの大方のマスコミの報道の仕方だった………それが、現実にはそうではない、ということが、露わにされたと思う。

 

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 

 

 

 動画を巡っては、「合成じゃないか」という声も出ている。

【イスラム国・日本人人質】湯川遥菜さん殺害予告動画に加工・合成の疑い…影の映り方が不自然な件…【ISIS邦人拘束その後現在】      2ch「まだ安否不明だな」「すでに殺されてるかも…」 : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

 

 目的があって、宣伝のために作られている………人命を囮にするのは卑怯で、支持も共感も得られないでしょう。

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 戦争を行っている者のあいだでは、「敵か、味方か」だけが問題になる。そういう極端な考え方になる。

 政治とか紛争のレベルでは「敵か、味方か」「自分にとって利益になるか、ならないか」という世界だ。

 

 イスラム教とか、キリスト教とか、ユダヤ教とかの宗教の違いは関係ないだろう、と思うのです。 

 ほんとうに信仰する人は、どんな宗教でも人殺しはしない。宗教も人を殺すことを容認しない。

 

 むしろ、宗教を利用し、理由に使っているだけのように思う。(そう思うのは、ぼくが遠く離れた地の仏教徒だからか………)

 イスラム教は生活と宗教が堅く結びついた世界だから、他から見ると宗教戦争のように見える………(そうするとわかりやすいから)

 こんなことが起こるたびにイスラム教への偏見が助長される。

 

 たぶん、紛争が起こる理由としての────宗教の違いは────イスラム教のなかの違い(スンニ派、シーア派)さえ────後から理由にされたものだと思う。

 政治が先にある。

 根源的には、その集団にとって利益になるか、ならないか、で動いている、と思う。自己中心的な欲望に過ぎないと思う。

 

 

………………       ………………       ………………

 

 人殺しはいちばん罪深い。人を殺した者は、いずれ、自分も殺されるようになる。

 そういう世界は地獄だ。

 

 

 このような事件には、なんといっていいかわからない。わからないことは、黙るべきなのですが………

 政治のことは、どうなるにせよ、政治でしか解決できません。平和に解決できればいいけれど………

 暴力的なことは、新たな暴力を引き寄せるだけです。 

 

 ぼくは、自分なりの仏教徒なので「真理の言葉(ダンマパダ)」の教えを書きたいと思います。

 

実にこの世においては、怨みに報いるに怨みをもってしたならば、ついに怨みのやむことがない。怨みを捨ててこそやむ。これは永遠の真理である。       【第1章 ひと組ずつ】から

 

すべての者は暴力におびえる。すべて生きものにとって生命は愛しい。己が身にひきくらべて殺してはならぬ。殺さしめてはならぬ。          【第10章 暴力】から