読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

悉有仏性

 おはようございます。

 今朝は歯医者さんに行くので、急いでブログを書いています。

 いつもそんなに文章を推敲して書いているわけじゃないので………言い訳になってしまいますが………朝、パソコンの前に座った時に、その時の気分で言葉が自然に出て来たらいいな、という思いで書き始めています。

 

 ですから、まとまっていないことも度々です。

 エッセイのようにまとめて書いている人を見ると、すごいなあ、と思います。

 ぼくのは、無手勝流です。自分勝手なんです………

 

 一日、過ごすと、思うことが、とりとめもなく、流れていく。

 それでも脈絡というか、連想したイメージとか、思い出とか、記憶とかで思考が作られているようです。

 そういうものから自他の範囲とか決めたり、自己イメージができる………

 

 自己評価が低いと辛いことが多い。

 自分を嫌悪して、いいことはなにもない………から、自分を励まし、いい人なんだと思い、すこしでも努力していい方向に行くんだ、という気持ちになったほうがいいと思う。

 絶望したり、自棄になってもいいことはない。

 これは、自分に対しても、世の中に対しても。

 いいところを見つけて、それを育て、落ち着いて、穏やかに、悪い所を、欠点を克服していくべきだ、と思います。

 けっきょく、他を、自分を愛することが、自分を生かすことです。

 

 こんなふうに思うようになったのは、50歳を超えてから。それまでは、論理とか知識として知っていたけれど、やろうと思わなかった。

 

 穏やかで、他と自分を愛し、憎まない、嫌わないのが、いいことなのです。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 仏教では、「一切衆生悉有仏性」ということがいわれています。



 こういう話もあります。



 

 すべてのものは、いい方向にゆくように定められている、と思っているんです。憎しみ合ったり、苦しめ合ったりすることはなく………

 

 抽象的な話で、ごめんなさい。