読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

外は暖かいです

 おはようございます。

 外は晴れていい天気で、暖かいです。

 部屋の中にいると寒い。太陽の光を浴びないと寒いし、暗いんですね。

 

 太陽神の信仰は昔の世界のどの地域でもありました。光や暖かさに対する信仰なのでしょう。

 日本の神道天照大御神をご神体にしているのですから、すごく原初的で清々しい気持ちになります。神社は、強いてお参りには行かないのですが、好きです。鳥居をくぐって広がる空間と雰囲気が………素朴に、「神様はいるんだろうな」と思ってしまいます………

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 人は、自分を信じるだけじゃ、生きていけないでしょう。

 自分以外の、人間以外の、神のような規範というか、尺度や、判断の基準が欲しい。

 自分が人生を歩んでいるだけでは不安ですから。

 

 結婚した相手が、優しく信じられる人なら、すごくいい。神様の代わりになる。「きょう会社を休みます」のドラマでも、綾瀬はるかが「私の神様………」って、恋する人のことをいっていました。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 人間だけじゃ、うまくいかない時が多いので、神様とか仏様とか………が必要になるのでしょう。

 人間が求める完全性を神に投影しているだけかもしれませんが………完璧とか、承認とかを求める人間性の持っている宿命からは逃れられないので………

 

 自分を捨てて、何かを求める人は、謙虚な人が多い、と思うのです。