読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

ギターのこと

 おはようございます。

 昨日は寒かった────今日もまた寒い、晴れているのですが。もう冬に向かうんでしょうね。

 

 ギターの練習を怠けているんだけれど、気になっていて………少し自己嫌悪に陥る。

 楽しいことなら続けられるのが人間の本性だから、自分にとってギターってなにかと考えこむよりも、練習が楽しくなる方向に行くべきだ。

 なんでも一歩からだし、続けているとそれだけ慣れて、苦にならなくなり、かえって、楽しみを発見することもある。マラソンと同じで、走り続けないとランナーズ・ハイにならない。

 

 苦は楽といっしょだ。

 

 それに────最初から完璧とか完全に、とかは、無理だ。初めは子供のようにぎこちない。でも、慣れると、連続していることや、続けること、動くことが楽しくなる。

 

 詩でもリフレインが心地良いのといっしょだ。

 繰り返すことは、人の、安心感とか、完成への期待とか、だいじょうぶという自信を生みだす。

 

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 それに、ギターを構えて、弦を弾いて音が出るだけで、音楽なのだ。

 水の音みたいなもの。

 雨音みたいなもの。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 この世に生まれたと意識したときは、もうすでに、先達がいて、その人たちは巨大な教養とか文化とかを作った人で、すごい業績が、すでに上げられていて………

 もう、すでに完成されていて、自分なんかはおじゃまもできないひよっこなんだ。

 こんな巨大な、完成されているものを見ていると、劣等感しか感じない。

 

 

 でも、すこしでもこの巨大なものから学んで、自分なりの楽しみを見出したい。

 自分が楽しみだと思えればいい。