65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

国がやることと………自分が生きている場所でのこと

 おはようございます。

 関東の方は台風の影響があるのか………大阪はいい天気なので、朝、洗濯をしました。

 中国の密漁船も嵐を避けて南下していたようですが、また、戻ってきているようです。中国の国策なので、日本の領海は侵犯され続けるでしょう。国際的なルールを守らない国は、早く崩壊していただきたいものです。 

 傍若無人な者が勝ち続けることはない。

 

 誰が見てもルールを守らないで自分勝手にする人間とか、国は、作った原因の結果を、自分が受けざるを得なくなる。

 反日工作活動をやれば、反作用で反中になります。

 

 中国は悪だな、そう誰かが思うことが………大勢が思うことになって………

 そして「思い」は、現実化される力になって、実現されてしまう。

 思ったことは、その通りになる。

 

 それは人間界の法則なのです。

「思ったことは、現実化する」────そう思っています。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 ぼく個人、的な人生でいえば、この生野区で近所の人の韓国、朝鮮の人とは挨拶したり話したりします。昨日も、どの医者がいいのか、評判について話していました。 

 庶民的には、国同士がもめても、関係ないんじゃないかと思っています。

 

 反日的な行為はその国が決めてやっているんだし、国益でやっている政治の行動なので、専門的な政治家、活動家、専門家などが工作して、国をあげてしているという世論を作っているんでしょう。

 

 庶民の生活の範囲では、そういう観念的イデオロギーに躍らされることが、いいとは思えない。

 だって関係ないでしょう。個人には。

 いま対面して、話している人が、日本人を貶めることを、今、言っているなら、日本人のぼくとしては、反日的だと、そのずさんな論理と感性を批判していいかも知れませんが………

 

 いつでも、「いま、ここ」で行われていることが問題なので、イデオロギーは現実を捉えているとは思われません。

 自分が生きている範囲の「現実とか、事実だけ」がほんとうのことなのです。

 

 ただ、 

【三宅博】朝銀への公的資金投入はテロ支援二次協力者になる![桜H26/11/4] ‐ ニコニコ動画:GINZA

と、いうふうなことが身近で、この生野区で行われているということもわかっています。

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 それでも………

 観念はほんとうのことではない。妄想だと思います。

 現実を区分けして差別化するには便利な論理としてありますが………

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 橋下徹大阪市長在特会に、「国籍で一括りにするな」といったことは、その通りです。その対談での態度は悪かったので………上から目線でものをいう人は好きになれません、だから支持しませんけれど。

 

 論理とか、学説とか、イデオロギーとかは便利なので、人は、使い過ぎる、それに頼り過ぎる傾向があります。そう思うのです。

 

 ぼくは、自分なりの仏教徒なので………この世のことはすべて幻だと思ったほうがいいと考えています。すごく大雑把ですが。

 

 自分の存在なんて弱いものです。

 困ったときに、他人に助けてもらわなくては生きていけないのですから。

 

 人が救けなければ、神様や仏様が救けてくれるでしょうけれど。