読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

普通に考えて………

 おはようございます。

 今朝は曇り空で、一日曇るよ、と天気予報が教えてくれています。

 明日は雨らしいし………連休中は雨が降るみたいだ。

 いつも仕事に追われている人にとっては残念な連休になる………

 

 それでも部屋で一人で過ごしたり、家族で過ごしたりするのは、いい、と思う。

 

 ちゃんと生活している人には、いい連休になりますように。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 ニュースとか見ていると、自分の感情が揺さぶられるので、世間の動きの情報と重なって、じれったい気持ちになる。

 北朝鮮の拉致犯罪にも、日本の政府は手も足も出ない状況で、相手の言いなりになっているように見える。

「相手は、犯罪者なんですよ」という叫びも、虚しい………

 犯罪がどうどうと行われて、正義が封殺される、そんな世間………

 

 北朝鮮のミサイルが日本を射程に置いている────これは重要な事。

 日本は憲法によって軍事的な攻撃は禁止している。軍隊を持てないことになっている。

 たぶん、この軍事的な脅威というのは、庶民が思う以上に、政治を動かしていると思う。

 日本がアメリカのように軍事優先の国だったなら、北朝鮮を爆撃してでも、拉致被害者を取り返しただろう。

 

 軍事というのはそういうバランスの上にできている。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 世間や社会や世界に、正義はない、のは、わかっているが………

 正義をまっとうしてほしい、というのが庶民の願いなのだと思うけれど。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 日本は、敗戦からいろんな事情があって、在日韓国・朝鮮人を受け入れざるを得なかったのですが、もうそんな時代じゃないだろう、と思います。

 と、いうのは、彼ら────朝鮮や中国が行っている反日教育によって、日本を貶め、日本を支配隷属させようという野望が顕になっているのが時代の状況だからです。反日、支配、は国策なので、必ず、これからもそうしてきますし、変わらないでしょう。

 

 拉致被害者北朝鮮が崩壊するまで帰って来ないでしょう。

 中国が崩壊するまで、日本への攻撃は止まないでしょう。

 

 けっきょく、拉致被害者は、「政治」というものの犠牲者なのです。

 いつも、庶民が、政治の犠牲になる。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 自分は政治などどうでもいいし、近所に外国人が住んでいても、こんにちはと挨拶する関係でいたいし、仲良く暮らすのがいちばんいいと思っているので、政治のイデオロギーが世間に跋扈するのは反対です。妄想を正しいと思う人は、他人と共に生きるという事が理解できないからです。

 

 世間では、民主党社民党共産党を始めとしてイデオロギーで、相手を攻撃したり、支配しようということが「正義」のように思われていたり、マスコミに扱われたりしますが………それは、「その人たちのための正義」なのです。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 拉致被害者を取戻すには────今までの、そういう政治的配慮や、イデオロギーとかで守られていた犯罪を許さないことが必要です。

 いままで見ないようにしていた、日本の国内での朝鮮人の犯罪の実態、拉致への協力、工作をした犯罪者を訴追することが必要だし、現実、やくざの半分は朝鮮人なのですから、犯罪をさせなくするだけでも(覚醒剤は北の資金源)────北朝鮮に対して圧力になると思います。後ろで糸をひく韓国のカルト宗教も取り締まり、パチンコの稼ぎの不正な裏送金も止めさせることが必要です。いままで見過ごしてきたのです………政治が………金になる利権ということで………

 

 北朝鮮という国がなくなり(国ともいえないですが)崩壊するまで、人質として囚われている拉致被害者は帰ってこないと思います。

 

 

 そういうことは、自分のような底辺で生きてきた人間が考えることではなくて、頭のいい人がすでに考えて、きたことでしょうが、現実、そうなってないということは………

 現実がそういう現状でしかないということです。

 

 いつも、知らされない、庶民だけが………被害者にされ、苦しむ。 

 犠牲者を救いたい………

 それが、単純に、普通の人が考えることだと思うのです。