読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

正義はないけれど………向日性はあるので

 おはようございます。

 寒くなってきました。本格的な秋、冬の前。気持ちがシャキッとする季節です。

 昨日、午前中は曇で、晴れそうだったので、洗濯をしてハローワークに行きました。夜中、あれだけ雨が降ったのでもう晴れていくのだろうと………二駅歩くのも汗をかくほど晴れて暑くなってきたような天気だったのです。

 ブックオフで108円の本を買い、宝くじを購入して帰ってきたのですが………

 午後1時頃かな………FMを聴いていると、「曇ってきました、雨、降りそうだよ」って女性MCが言っていて、物干し場に急いで上って、洗濯物を取り込んだのですが、空は暗くなっていて、もう大粒の雨が降ってきて………天気がこんなに変わるのにびっくりしたのです。秋、なんだなあと………

 

 午後はパソコンの前────

 ネットサーフィンをしていると時間が経ってしまいます。

 夕方、ももクロの過去のLIVE映像を見て………「元気なのはいいなあ」と感動していました。

 辛いことなどあっても、元気なのがいい。

 人は、向日性がある。

 

 

 この社会とか世間には、正義はない、と思っています。それは底辺で生活してきた実感から思うことです。

 格差もあるし、底辺になると浮かび上がれないようになっている社会のしくみがある。

 基本的に普通より上の階層の人たちが得をするようなシステムで運営されている。

 社会というのは、そういうものでないと維持できない、からなのでしょう。

 

 苦労とか犠牲を弱い部分に押し付けることで、社会ができているからなのでしょう。そうしないと、楽ができる、この社会でいい立場になれないですから。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 従軍慰安婦問題もそうですが、誰が見てもわかる捏造がまかり通る。相手を攻撃して、罪をなすりつけるためです。そうしないと自分を救けることができないというか、自分がしてきた恥ずかしいことや、悪を、正当化できないからでしょう。

 

 誰かを敵だとか、貶めることでしか、自分の正義をいえないのが、いいことでないのは、誰が見ても聞いてもわかることです。

 

 悪をなす人は、正義を認めると自分の正当性が失われるので、正義を攻撃して貶める、あるいは知らなかったふりをする。

 

 人間というのは弱さを隠すために、強くなりたいものだと思うのです。やくざ、が、そうです。

 

 なぜ、心理学の学者に指摘されるような弱い精神構造なのか………

 

 いろいろ問題は提起できますが、ようするに、不快を避けて心地良くいたいという動物的な生の在り方が根源にあるのでしょう。苦痛は避けて、楽でいたい………

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 自民党の閣僚の、法律に触れる政治献金をもらったことや、政治資金収支報告書の嘘が暴かれていますが、みんな、知らなかった、とか、自分がやったのではないといっています。

 政治というものがそういう茶番じみたものであるのは、ずっと過去からです。

 人は、建前的に、立派な社会を目指さなくてはならない存在としてありますが………正義は社会にはない、というのは、みんなわかっているのです。

 

 わかっていても変えられないのは、人の生き様で、しかたないことだと思うしかないのですが。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 自分は、精神的な救いを仏教に求めました。

 この世のことはしかたないことだ、聖徳太子もいったように「世間虚仮」なんだと思うのです。

 人は妄想を求め、得ようとするもの。

 執着を離れたら、ずいぶんと楽になる、と思っています。

 

 自分がそんないい人でないのは知っていますけれど………それに、いうだけで、実践できないことも………

 

 もう、老人になってしまったので。真剣に捉えることもなくなった、のは、気力が萎えてしまう弊害はありますが、いいことのひとつのように思えます。

 あつかましい老人にだけはなりたくないのです。