65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

日曜日

 おはようございます。

 日曜日なんですね。ラジオ体操に日曜日にしか来ない人を見かけたので。

 

 ギターの練習をしなければならないんですが(そう決めて目指しているので)、怠けているというか、あまりにギターを弾くことは、でかい(人生にとって大きい)出来事で、初めて挑戦する初心者には荷が重く感じる。

 自動車の運転と同じでいつか慣れて、何の苦もなくこなすようになるのだろうけれど………

 

 初めてのことはすごく難しく感じる。

 

 人生、慣れです。

 仕事も慣れたら、こんなもんでいいんだなとわかるし、生きることにも慣れたら、これぐらいで充分だ、って、納得の仕方にバランスをとることができる。

 

 昔、阿佐田哲也の「ギャンブル人生論」(だっけ?)のエッセイに、「べつに完全に勝つ必要はない、60パーセントぐらいで勝ち続ける、それがコツだ」みたいこと、書いてあったのを、思い出します。

 

 人生だって、完全に他者の犠牲者にならなければいいので、完全に自分の人生を生きることも難しいでしょう。世の中、依存しあっているのだから。

 他人の犠牲になってもいいし、自分の思い通りにならなくても、それで正常だ。

 そう思えば他者に優しくなれる。

 

 よく考えれば、人間はしぶとく、いつも主体性を持っていて、どんな人でもプライドがあるので、それを思えば、誰かの犠牲者に完全になっている、なった、なんていうのは幻想でしょう。そう思うのは、悲しいことです………

 

 人は、他人と仲良く出来る枠組みを認めた時だけ、仲良く出来る可能性をつかんだといえるんだ、と思う。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 男と女とか、外人と身内とか、奴隷とご主人様とか………

 先入観を持って、枠組みに当てはめたほうがわかりやすく、相手を攻撃しやすい………それで、そう思うのか。

 

 古い概念を捨てて新しく見直す、そこでしか、前に進めることはない気がする。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 偉そうな言い方ですみません。