読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

ストレスを溜めないように

 おはようございます。

 いい天気です。

 先週から体調が悪いのです。焼酎の飲み過ぎでしょう。少し、控えなければ………と思っています。

 図書館に本を借りに行ったり、返しに行ったり、買い物に出かけたり、体は動かしているし、ずっと部屋にこもりっぱなしでもないのですが、お酒を飲む分量が増えたのがよくないのでしょう。

 人間って、わかっていてもできないことが………多いです。

 自分でストレスを溜めたりする………感情を発散するなりして時々、開放してやらないと、鬱的なほうへ考えてしまいます。

 

ストレスの発散 - Google 検索

 このなかのどれか、なんでもいいので、実行!

 自分をいたわって。

 

 ほんとうに、自分で思っている以上に、体に負担をかけてると思う。とくにお酒を飲むのは最悪かも………

 

 今朝、目が覚める前、底辺の生活=日雇いとか、派遣のときの生活を思い出した。体がじっさいに辛かった。疲れて眠れず、つい酒に頼ってしまう………夢も希望も持てず、貯金ができるほどの、生活設計もできず。

 

 ブラック企業で働いている方もそうだと思う。

 すごく疲労して、このままでは続けられない、という気持ちになったら、なんとか逃げ出しましょう。自分と合わない会社なので。

 世間的なことを基準に考えるのはやめよう。

 普段は、世間は助けてくれない、親切でもない。でも、そういうもので、当たり前だと思う。

 親友がいれば相談できるけれど、底辺的生活では親友を作るのは難しいし。

 

 お釈迦様が最初に感じたことも、「人生は苦しみだ」だった。ブッダと同じことを感じ、同じように生きている………だから、仏教となった教えには意味があると、ぼくは思うんです。

 人生は「苦」なのだから、そう考えれば、苦しみは克服できる。

 ブッダはそういっているように思う。

 なんでもないことなんだと。

 

 でも、じっさい、体の痛みとか苦痛とかは、「いま、ここ」の話だから、無くするほうへ、良いほうへ解決するしかない。

 

 物理的な、体の苦しみが、ほんとうはいちばんの問題です。

 

 自分の体も、心も大事にしよう。

 そう思います。