65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

現実は………自分には………

 おはようございます。

 ラジオ体操から帰って洗濯をしました。ほとんど2日に1回、それ以上、毎日といっていいほど洗濯をしています。

 手洗いするのは気持ちがいい。今週は天気が良いらしいし。

 大雨で土砂災害、冠水などの被害にあった地方のことを思うと喜んでいられないけれど、それぞれの状況によって異常気象の影響が激しかったところもあるのです。

 安倍政権は国土強靭化などいっているけれど、効果のある政策をしてほしいと思う。

 戦後の田中政権が行った日本列島改造の施設の限界が来ている。

 

 それにもう忘れ去られそうだけれど(マスコミが報道しないので)、原発事故のせいで何兆円も使われている実体。放射能除染のために無駄な金が使われている………効果が無いことに、建前上、金がつぎ込まれている。

 根本的な解決の方法が必要だと思うけれど。

 

 現実はいつも複雑です。

 それぞれの利権がからみ合って、ぼんやりと利権の構造が浮かび上がってくる。

 表面に表れる建前的な美学は、他人にアッピールするためのものでしかない。

 建前はあるのですが、利権でつながっている組織が支配していると思うのです。建前的スローガンは、民衆をだますために利用されていると………そう思うのです。

 

 だから、ぼくは、現実のことがあまり信用出来ないのです。マスコミとか、政治とか………

 これまで底辺で働いてきて、ひとつも納得できることがなかったし………

 

 そういう意味では、「貧しい人生」の経験で終わってしまうようです。他人にいわれるまでもなく、自分の人生が、あまりすばらしいものでなかった、というのは、わかっているつもりですが………

 

 それでも生きている限り、いいものを目指すし、気持よく過ごしたい。

 大きな組織とか、大きなスローガンとか、建前とか………あまり関係がないように………