65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

日曜日です。

 おはようございます。

 朝夕、涼しくなりました。これぐらいの気持ちいい気温が好きです。体もちゃんと動かせる。

 

 インターネットで映画を見るとかしていると、焼酎を飲み過ぎるし、部屋にこもったままになるので、考えてしまいます。

 いいんですけれど………

 どうせ動きまわっても、図書館に行くか、買い物に行くかぐらいなので。動く範囲は限られている。

 けっきょく、人間って、自分の考えた範囲で動いたりしているんですね。それが自分の範囲で、実力です。それが自分の生活で、自分を表しているもの。

 

 この世では、多くの人が、自分のやり方、生活をしている。

 たまにぶつかってもしかたない。

 

 世の中は、多くの人がそうすべきだ、こうありたい、という方向に進むし、多くの人が正義だと考えた方向に進む。量質なのです。(弁証法の)

 いまがいくら矛盾に満ちた悲惨な状況でも、それは世界のシステムがそうなっているからで、そこから変わっていく。

 法則とか自然というのは、ほとんど人間の思惑を超えてやってくる。

 

 いつかは悲惨は克服される────そう思います。

 そうなっているし………