65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

感謝して

 もうすぐ午後4時。大腸検査に行ってきて帰ってきたところです。悪性のポリープはできていなかったから入院することはありませんでした。

 でも、痔の出血が心配なので、明日、診察を受けられるようにしてきました。

 

 人は体を愛おしいものと思う。

 幼児→子供→少年→青年→大人→熟年と体の在り方は変わってきて、それに、人生は影響されているんだ、と思う一日だった。

 体の健康さは、大事です。

 

 人の喜びとか、快楽は────体を使っているんだし。

 

 体が自分の思い通りに動くと、気分もいい。

 この小さいからだが何兆もの細胞で出来ていて、その生死が繰り返されて存在している。脳の働きも不思議だけれど、体の自己治癒力とかも不思議です。

 

 お医者さんが………「からだ」という以上に、体のことは謎だ。

 

 それほどすごい体をもらって生きていることに、素直に感謝、します。大事にしなきゃ。

 

 それで明日、診察を受けに行く。