65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

いろんな考え方があるはず

 おはようございます。

 月曜日なのでハローワークに行くつもりだったけれど、雨が降ってきた。小雨だけれど、歩いているときに濡れるのはいやなので、やめる。

 どうしてもやらなきゃならない、ということなら、やるしかないが────

 現実、どうしてもこうでなければならない、ということなど、ないのではないだろうか。

「生きてるだけで儲けもの」

 

 ネットを見ていると、もうひとつ違う現実が展開されています。

韓国で300社近い日本企業が「戦犯企業」としてリストアップ、訴訟総額は2兆円 原告弁護士「在米資産も差し押さえる」 : 厳選!韓国情報

 

 これは、元記事の、主張されていることが正しい。

 現実というのは、妄想によって組み立てられている部分もあるので、記事にある妄想を信じている人たちは、それを変えることはできないでしょう。まさしくそれがアイデンティティだからです。

 人間関係なら、関係を持たないという関係を作ることができるのですが、国の争いでは正義が行われることにはならないでしょう。

 

 ここ生野で住んでいると、在日の人と話すことが多いのですが、国や民族意識に囚われていると生活することができないのです。むしろ、生活するのには障害物としてあると思うんです。

 

 単純に考えると、在日の人が日本の国の政策に反対なら、そんなところに住まず、祖国で暮らせばいいわけですから。市民権をとらない(日本でいうと帰化)で外国籍のまま住んでいるのですから、外国人となっているのを受け入れているのでないのでしょうか………選挙権以外は、生活上、日本人と同じ権利を与えられているし。

 それに在日としての特権を持っていますから、それを失いたくないのでしょう。

 

 民族学校とか祖国に忠誠を誓うのもいいですが、日本の国のルールに基づいた範囲でです。

 そのルールを自分たちに都合のいい方に変えたいという強烈な主張を感じます。マスコミ等では────NHKをはじめ、朝日新聞社系、毎日新聞社系の印象操作。韓国、中国のプロパガンダに寄り添い手先になって、率先して日本を貶める記事を垂れ流している機関です。

 巧妙に、洗脳活動をしている。自分たちの利益のためです。

 日本人に永久に贖罪意識をもたせ、コントロールできるようにする。それには日本という国を貶めて、歪んだ妄想に従わせるようにする。脅しとゆすりとたかり………

 日本と日本人を憎んでいるのでしょう。

 

 まあ、国同士はそういうことも在りでしょう。

 

 中国人などは華僑、移民で、意識して相手の国で人口を増やして、人間の数で圧倒しようとします。それはひとつの政策です。

 侵略した国で、「民族浄化」という弾圧で、支配する政策もあります。

 

 いいたいことは────そういうことは、生活することとは別にあるということです。

 民族意識とか国の枠組みとか、差別とかがある、という感覚がです。

 

 

 人間の関係を、国とかの関係に広げると、よけいな観念がついてくる。じっさい、差別だとか国を貶めて活動するとなると、まともな生活を望んでいるといえないと思うのです。それは工作員とか、活動家の生活です。

 そういう生き方が好きな人はそうしたらいい。

 

 世の中は、誰もが生きていて、できています。

 誰もが自由に活動し、生きるでしょう。

 それによって世の中が影響を受ける………いいほうに変わるということは、ないような気がします。この場合の「いいほう」という方向は、活動家が望む形ということです。

 

 活動したり工作したりすることで金を得て生活しているなら、それは世の中をいいほうに変えるための活動ではなく、職業でしょう。職業別電話帳には載っていなくっても。