65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

ニュースを見て

 広島県で、集中豪雨のために土砂崩れが起こった。幼児も亡くなっている………

 こんなに日本国中で洪水、床上浸水、土砂崩れが起こるなんて………今年はとくにひどい。

 島国で雨が振りやすいのだ。

 自然のことだからどうしようもないけれど。

 毎年、土砂崩れや崖崩れで被害が出る。なんとかできないのかと思う。

 ………昔、和歌山県三重県で、山の防災の仕事をしたことがあるけれど、崖をコンクリートで固めたり、ネットを張ったりしても、崩れ落ちた岩が簡単にフェンスを突き破ってしまう。

 

 川に沿って家が建ち、町ができる。地方ではそうだ。大雨が降ると川が氾濫する。家が流されたりする。いつもその繰り返しだ。

 都会で暮らしているとわからないが、地方の町の暮らしは防災の政策で守られている。

 被害にあった人はたいへんだ。

 すぐに普通の暮らしに戻れない。

 

 毎年、被害にあう人が出るので、完全に防ぐことはできないのか、といつも思うのです。