65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

台風の記憶

 おはようございます。

 大阪は朝から雨が降っています。台風11号は6時過ぎ、高知県に上陸したようです。8時には徳島県にあるようです。雨が降り続いているところが多い。なるべく被害が少ないように………

 日本は島国で山ばかりです。土砂崩れなど起こる。川も基準を超えているところがあって、氾濫しないか心配です。

 いつもは意識しないのですが、自然に対して、人間はほんとうに弱いのです。

 自然の中の生きものでしかないのだな、と気づかされる。

 

 それでも生きていくけれど………

 誰の責任でもないのだから………

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 子どもの頃、伊勢湾台風があって、家にしていた小屋の屋根が吹き飛びました。父親が土壁を押さえて仁王立ちしていたのを覚えています。家族は布団をかぶって泣いていたのでしたが。

 付近の畑や田んぼに飛んだトタンを探しに行き、父親といっしょに屋根の柱に打ち付けていたのを思い出します。夏だったけれど、台風の後、寒くて震えていた。トタンを持っているのが自分の役目だったので、手がしびれて、辛かった。

 

 記録では多くの人がなくなっている。

 それでも、屋根が吹き飛んだことぐらいしか覚えていない。

 子供の頃のことは遠い記憶になって、だんだん薄らいでゆく。

 

 すべて、過ぎ去る………

 

 いろんな人が、それぞれ、辛い体験をしているんだろうと思います。