65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

暑い。……でも、

 おはようございます。

 今日も暑いです。風がない。町ですし、家やビルが建て込んでいるから。

 それでも、あと、ひと月もすれば朝夕は涼しくなるでしょう。

 すこしでも苛酷な環境に耐えられないから………人は。

 

 動物で考えたら、人は弱い。無人島に流れついたら生きていけない。渡り鳥なんか、食事もせずに何千キロも飛ぶ。すごいことです。熊は一冬、寝て過ごすし。蝉も土中に7年もいて、羽化して、つがって、卵を産んで死んでしまう。こういうのもすごい。クマゼミが電線や光ケーブルに、間違って卵を産み付けるので被害が出ているそうだ。いや、電線を張り巡らしている人間が悪いのだが。

 

 自然は思いもよらない仕掛けと、環境を作る。深くて不思議だ。

 

 人がわかっていることなんか少ない。

 だのに、人は喧嘩ばかりしている。

 それで、文化とか発展しているのか………優劣があるから………競争があるから………

 それでも仲良くした方がいい。そうはいかないのか。

 みんなが偉くなりたがるが、仲良くすることも出来ない。人の世界は小さい。

 

 子どもの頃、思った単純な願い────平和で優しい、そんな世界がいい。