65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

繰り返して、穏やかな暮らしができるのは、貴重なんだろう

 おはようございます。

 台風12号の影響で、大阪は雨が降っています。湿度が高い。天気予報では今日と明日は曇り空で、小雨も降る。

 今朝まで熱帯夜だったのに………

 昨夜はPLの花火の音がしていました。このアパートの物干し場からは、ビルの影にすこし見えるだけだ。その方向の空が花火で明るくなるので、打ちあげたな、とわかる。

 昔の人は花火に涼しさを思った。

 儚いもの。

 

 NHKラジオの「今日は何の日」を聴く。朝はニュースをいつも聞いている。それが日課になっているので、そうしている。

 ラジオ体操と同じ。今朝は雨が降っていて行かなかったが。

 一日の始まりや、終わりの日常儀式がある。人は、習慣になることが、好きだ。反復、繰り返し、音楽もリフレインで気持ちよくなる。

 繰り返して安心できるものが好きなんだろう。確実なものを、行為している、という感覚がある。

 

 佐世保の、同級生殺害事件のことが、毎日、ニュースになっている。

 殺人をした子は異常な心理だったんだろうし、社会に適応する治療を受けなければならない。

 穏やかな日が、どれだけ貴重か、周りの人にはわかる。当事者にわかるのは先のことになる。人は、苦しみを拡大する方向に行きがちだ。

 社会全体で見れば、こういうことは必ずあるのだろう。

 だから、なるべくそういう事件にならないように………すこしでも前向きになるように………そういうふうにすることが、いいことなのだと思う。

 すごく胸が苦しくなるような事件は、それ以外でも多い。

 人の社会では………殺人事件は必ず起こるものなのだ。

 それでも、そういう事件がなくなるほうがいい。

 

 

 子どもを殺すな、と思う。犠牲者が可哀想だ。