65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

朝の気分で

 おはようございます。

 今朝、目覚めたときに「これを書こう」と思っていたのに、何を書くか忘れてしまった………ラジオ体操に行ったりして体を動かしている間に、べつに、これでなくては、ならない、というものでもなくなったのだろう。また、思い出したら、書くことにします。

 

 そうです。人は、なんでもないことにこだわったりすることが、多いです。

 全部、手放したら、自由な心境になれるのに。

 

 仏教では、他人のやることに、いちいち、腹を立てるな、と教えます。

 そう、教えられます。昔からの仏典で。お経で。

 自己にとらわれているから、自分が受けいられていないと腹が立つ。

 

 自分とか、ない。

 もともと、なかった。

 もっと深い所から自分が来た………と信じられたら。小さな自我に囚われず、自由な感覚を楽しめる。

 そういうのがほしい。

 

 現実では、わずらわしいことが多く、逃避的になってしまいそう。

 

 うん、それでもいい気がするのですが………

 

 なにしろ、仏教は唯心論なので、まず、自分がいかに、気持よく生きているかが大事みたいだ………

 それはいいことのように思えるのです。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 難しい問題は、世界に山積みだけれど、最終的には、自分が救われないと………辛いですから。