65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

次の社会体制に

 おはようございます。

 北朝鮮が日本海にミサイルを射ったのは、日朝の拉致被害者奪還交渉への脅しなのか、と思います。よくわからない国です。相手を脅す瀬戸際外交で食糧とかもらっていた国だから、こういうことが交渉だと思っているのでしょう。

 とにかく日本人を取り返したら、もう断交したほうがいい。北も南ももう何年かで中国の一地方になるでしょうけれど。国と思うから間違いになる。

 

 中国も崩壊、分裂して、縮小するでしょう。独裁政権は70年ぐらいしか持たないのです。歴史の教訓から、わかります。

 

 世界は、内戦や暴動で混乱して苦しむことが多い。

 みんな、平和で穏やかな暮らしに憧れているのに、どうしてこうなるのか………

 

 世界の歴史の流れだから、しかたないのか。

 たしかに、資本主義社会になって200年を超えているから、いろんな矛盾が噴出す頃なんでしょうが。けれど人の欲望に忠実な社会体制である資本主義が、すぐに次に移ることはない。次の体制ができる可能性が高まらなければ。

 

 いまの資本主義は貧困と失業で犠牲者を生み出すことで、安い労働力を確保するシステムで成り立っていますが、次の社会体制では、「生まれて来たら、生きることは社会が保証する」というシステムでなければ、立ち行かないでしょう。

 

 資本主義の社会体制には、飢えと貧困と経済格差がつきものだからです。

 人間というのは、理想に向かって生きるものだから、いつまでも、生まれて来て苦しんで死んでゆく人がいる社会に耐えられないでしょう。

 

 金を稼ぎたいから仕事をくれ、といっているのに、仕事を与えない社会が、いいということにはならない。

 貧困は犯罪を生み出すのに、いつまでも貧困でいいとほっとくことにはならない。

 飢えている人がいるのに、死んだらいいと、ほっとけない。

 

 人は優しい。それが本来の在り方だから。

 人が優しくないと、自分も生きていけない社会になる。

 

 いつか困難とか苦しみは克服できる。

 

 難しくても。

 

 まず、個人で、自分の人生を、克服した後、の生き方をしましょう。だって、個人でできることは、まず個人でできる、それしかないでしょう。

 社会のことは、社会を動かす人が考えています。

 他人のことは、他人が生きやすいように、しています。

 自分のことを考えるのは、自分しかいない。だから。