65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

生野区で暮らしていて思うこと

 お早うございます。今朝もいい天気です。

 昨日、生野区ユートピアみたいに書いたけれど、もちろん、ここには政治的権益を守るための総連、民団の関連施設が多いので、みんながみんな、「仲良く」を目指しているというわけではありません。そういうのって建前が多くって、本音を表していない。

 でも、本音といっても、「そんな、ごちゃごちゃいうなや」という→「なんやかやいうても、なかようやったらええやん」という生活をしている庶民感覚、と思うんです。

 真実ではないかもしれません。ぼくの勝手に思っていることかも。

 

 普段の生活で、朝鮮人だ、日本人だ、ということはない。もちろん、相手が黒人であっても、外人であっても、生野では、まあ、よく見かけるということなんです。

 スーパーでレジを打っている中国人の女の子もいるし、中国語も韓国語も聞こえてくるという生活があるわけで、いちいちそんなことを気にしていたら暮らしていけないでしょう?

 お風呂屋さんに行っても、刺青を入れた人が多いし、聞こえてくる話の内容で在日だとわかる、それが当たり前で、それが下町の庶民の暮らしだと思うのですね。

 

 政治的なことはべつにある。

 そういう組織があるので、マスコミはそれを取材に生野区に来る。生野に2.5万人いる韓国、朝鮮籍の人たちの代表のようにしてインタビューがなされテレビで放映される。まあ、それも間違っていないと思う。

 民団や総連の宣伝カーが広報していることもある。生活の風景です。生野区の人口は13万ぐらいらしいですが、それで問題になることなどない。

 民族の祭りもある。行ったことはないが。

 鶴橋駅前に在特会の人たちが来てデモ、集会をしているのを見たことがある。民団とか総連の若い人も大声で抗議していたが……

 ここで住んでいない人は間違って考えていると思うけれど、韓国籍朝鮮籍だからといって韓国や北朝鮮に忠誠を誓っているわけではないと思う。自分に都合がいい国籍を選んでいるだけで。韓国では、在日というだけで差別的に扱われるらしいし。

 

 ぼくは生野に30年も住んでいて、いいところだと思っているが、それは日本人という、国籍を意識しないですむ存在だからか……優位に立っていて、相手に不合理なことをいわれる心配がないからか。この場合の不合理というのは「国籍での差別的発言」です。

 まあ、そんなことをわめいて喧嘩している人など見たこともないけれど。

 ぼくの感覚では、あなたは朝鮮人なの? と聞かなくても、わかるから、そんなことをいう必要もないし、問題にもなってないじゃないか、と思うのだが。

 差別なんて、あるのかな、と思う。

 たしかに就職差別とか、結婚差別とか、いい出したらきりがないほと差別はあるだろう。ただ、それは、これができてないから差別なんだ、という───目的から逆算した論理的規定で、現実を上から目線の色眼鏡で見ている、ほんとうのことをしっかり見ていない気がする。

 

 被害───加害の人間関係は最悪だけれど───そうならないようにできないのか、あるいは、ほんとうにそうなのか。

 日本のテレビなんかに出てくる朝鮮の人たちの被害意識は過剰なのでないか、と思うことが多い。

 建前でしゃべっているんだろうな、と思うことが。報道なら建前でやるしかないわけですけれど。

  建前で押してくる人は、建前をいうことで利益を得るからだろう。

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 建前にこだわらなければ解決できるでしょう。

 人間どうしなら、差別とか、被害=加害関係のない生活が、できると思う。

 国どうしなら難しいけれど。