65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

少し、焼酎を飲んで

 朝。

 ラジオ体操に行く。いい天気だ。晴れ渡っている。青い空で、雲がない。

 帰って、散髪をする。ぼくは坊主にしているのだが、もっと短く刈りたい。暑くなってきたので長いのがうっとおしいのだ……昔、頭を剃っていたこともある。二分刈り(6ミリ)にする。まあ、さっぱりした。

 

 女の人がファッションに気を使うのと同じで、男も格好を気にする。

 同じだ。

 男も女も基本的には同じ。

 この世では性は商品化され、女が売られているが、男も労働力として売られているので、同じように値踏みされる。

 いつか、こんな、人間を他の知らない人間のために利用するようなシステムを、変えなければならない。

 でも、難しいでしょう。資本主義を変えるのは……

 

 欲望を変えなければ。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 これからお風呂に行く予定です。少し、酔って。焼酎を飲んで。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………

 侵略してくる中国に対してベトナムは抵抗しています。世界は単純です。他国を侵略することを国策としている国と、他の国となるべく仲良くしたい国が共存するということです。

 中国は建国以来、他の国を侵略してきた歴史があります。チベット、モンゴル、ウイグル、インド、ラオスベトナム───周辺国すべてに侵略してきました。

 共産党独裁国家ソ連のようにいずれ滅びる───

 組織が巨大になると───滅びるのがわかっていても、誰にも止めることは出来ない。中国はいまに崩壊します。できて、まだ65年しか経っていないのですから。ソ連も70年で、崩壊した。独裁国家は滅びる───それは歴史で証明されています。それで、得するのは、いま、既得権益を持ち権勢を誇っている連中、ですが、共産党の幹部はすでに中国を捨てて資産を海外に持ちだしているのです。

 

 ぼくは思いますが、中国や韓国は、やくざのやり方で他国を脅す国です。たかりと、脅しを国の政策にしています。常識が通じない国など相手にしないほうがいいのですが、因縁をつけてこられると、防衛するしかありません。

 やくざに屈すると、いつまでもたかられ続けられます。国がこんなことをするのだから始末に悪い。侵略して自分のものにする───いまの中国のやり方です。こういう国が国連の常任理事国なんですから。

 基本的に、国際社会って、こういうもんだな、と思います。

 戦争を繰返し、勝者が力で支配する。人の関係と同じです。

  

 国とはべつに人は生きている、と思います。

 ここ生野区でも、朝鮮人も中国人も日本人もアメリカ人もアフリカから来た人も、欧州から来た人も、アジアや南米から来た人も、すべて国際色豊かに住んでいます。共同作業所も多いので、障害者も健常者も、いっしょに住んでいる。

 まあ、こういうと、「そんなことないだろ」というツッコミが来そうですが、そうではないです。ほんとうに、いっしょにいると───住んでいると、国のことなんか関係ないんですよ。だれがどこの国の人間である、なんてことは、いっしょに住むと、関係なくなります。ここで、穏やかに平和に暮らしたい、それだけです。国籍も障害のあるなしも、関係ない。

 

 組織は嫌いです。建前をいうことで力を持とうとする組織というものは嫌いです。

 国も嫌いです。上から目線で規定してくる理念も嫌いです。

 国と国は争う、が……人には無駄なことです……

 でも、歴史的には、そうでしかないのだし、そうでしかない現実です。

 人間は……いつも、争いが好き、暴力や差別も好む、と思うんです。好きというより、人の本来の性質なんでしょう。これをなくすことは難しいでしょう。