65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

報道のあり方(ぼくがいうことじゃないかもしれませんが)

 

 NHKラジオ「6時のュース」で「アメリカで慰安婦問題がどうなっているのか」を報告しているけれど……聴くのも嫌なので、チャンネルを変える。

 韓国系アメリカ人がどうロビー活動してようが、韓国や中国から資金の提供を受けてなかろうが、それを日本のニュースにすることに意味があるのだろうか、と思うんです。ぼくはそんなに慰安婦問題のことを知りたいわけじゃない。多くの日本の庶民も、「困ったことだ」とは思っているだろうけれど、詳しく知って、考えたいわけじゃない。NHKとか朝日や毎日が騒いで取り上げるから、捏造された話で始まったことがわかっているのに、さも、真実だったようになる。それを狙ってニュースにしているのでしょうけれど。

 

 庶民を誘導していると思う。

 日本軍が拉致して性奴隷にされたという話は、もともと嘘なのに、具体的に検証しなくて、「問題だ、問題だ」と騒ぐ。日本が孤立する! と報道して脅す。

 

 マスコミがやらなければならないのは、事実の検証、記録の掘り起こし、真実はどうだったのか、という報道でしょう。

 嘘の話で喚いているのを、大変だ、どうするんだ、と騒ぎ立ててどうするつもりでしょう。

 産経新聞だけが「朝日新聞の嘘話」と指摘していますが、それに対して反応がない。少なくとも放送人なら、指摘されたら───間違っていたら抗議するか、訴訟に持ち込むか、正しいなら具体的事実を公開すべきでしょう。無視してたらいいわ、では済まないと思う。

 歴史で大事なことは、認識でなく、どう考えるかでなく、具体的な事実が検証され、確認されることです。

 いつも、こういう建前の、上から目線での評論を聞かされるので、いちおう、朝日新聞がどうすべきかを建前で言ってみました。(笑)

 

 基本的に国の間の、政策の話なので、庶民に判断を迫るのは、やり方がずれている。日本を断罪する側につくのか、韓国の非を批判する側につくのか、問うているのか……

 マスコミのやることはよくわからない。

 NHKは韓国や中国の代弁者のようだから、そちらの国の方に有利になるように持って行きたいのでしょう。そちらに庶民の感情を誘導したい。

 

 韓国は国策として、日本に謝罪と倍賞を要求し、脅しているのです。正義の問題じゃなく、国の方針として日本にたかって、金を手に入れたいわけです。だから慰安婦問題じゃなくても、日本を叩くためならなんでもいいんです。

 中国も、商船三井の差押えの件を見ると、日中の条約を投げ捨てて、戦争の時の倍賞を要求する方針のようです。こういう恫喝で、尖閣、沖縄を中国の領土に組み込むつもりでしょう。

 いずれも、国策なので、庶民が判断して、政治が変わるわけもないし、国が動いてくれるものでもない。

 いつも迷惑をかけられ、不自由になるのは庶民なのです。

 それに庶民は、強い者の楔に繋がれています。

  強いもの同士は庶民の知らないところで、つながっているんです。争っている国の間でも、上の部分は手を結んでいるんです。

 見せかけなんです。

 社会を動かしている、強者たちは、既得権益を離したくないので、騒ぎ立て、世論を誘導する……

 

 マスコミはムードを作るのは得意ですが、責任は取らない、と思っています。