65歳の日溜まり (*´・ω・)ノ。゜・☆。

貧乏な独り暮らしで、時々、無性に寂しくなりますが、ふと思ったことを書きます………来てくれて、ありがとう。

寂しいときはこうする


コートジボワールで日本文化に熱視線を向ける若者たちがいます。(14/04/14) - YouTube

という動画を見て涙が止まらなくなった。

 50歳過ぎてからよく泣くようになったが、人の心の暖かさに胸がいっぱいになるのだ。歳をとったので……

 

 今朝、暖かい。洗濯をしてすこし焼酎を飲んで。

 昨夜、思ったことは───「人って寂しいか? 淋しいのか……」ということ。

 寂しいのは事実。

 ぼくはいまブログを書いているから寂しくないけれど。

 

孤独 対処法」で検索すればいろんなサイトが出て来る。それで具体的に気持ちを切り替える方法を知ることができるのです。

寂しい 解決法」でも……

 

 自分が救われる方法を探すべきです。それから死んでも遅くはない。

 秋葉原の事件の弟は死んでしまったけれど……苦しみをなくすやり方はある。みんな、そうして生きてきて、死んで……いま、人類があるのだから。

 

 ぼくの場合、仏教が支えで、よけいなことは考えないようにしているから、いいと思う。

 自分がいる場所。自分が考えること。自分が思うこと。自分のためになること。自分の気持。自分が他人と気持ちよく交流できること。自分の周りしかないこと。自分が挨拶すると、気持よく返ってくる。それがいいこと。

 

 ひとりでも生きていける。ひとりで充分、愛だ。